« 四国刺身の旅:2日目徳島サイコー♪ | Main | 四国刺身の旅:4日目南予は鯛 »

05.09.2008

四国刺身の旅:3日目高知でどうもすみません

3日目、徳島から高知を目指す。みんみんさんの話の通り、高知に入った途端に、視界が開けて風景がぱあ~っと明るくなる。悪天候でもこの明るさだから、お天気が良い日ならどんなに素晴らしいだろう。なかなか姿を現さないお日様に恋焦がれながら3時間弱で室戸岬へ到着、ネット上でとても評判の高かった「海の駅とろむ」のレストラン「ぢばうま八」へ。オットは海鮮丼(1360円)、私は室戸とれとれ丼(850円)をオーダー。

Img_2260_2

Img_2261

奥が「海鮮丼」で手前が「室戸とれとれ丼」。そしてこの「室戸とれとれ丼」で、初めて白身魚の刺身にもニンニクという高知の味の洗礼を受けるのだった。

Img_2262_2

がーん。衝撃的。ネギと生姜、そしてニンニクがたっぷり。魚はその日取れたもの、ということでこの日はイサキ。お醤油をかけて、かき混ぜて、豪快に頂く。うはー、美味しい。オットはまたしても、とれとれ丼の方がよかったな~と後悔しきり。

感動しつつ、そして高知の雄大な海を堪能しつつ、夜は高知市内へ。みんみんさんのオススメのお店は予約が取れなかったため、ネット+ホテルフロントの情報を総合し「たたき亭」を選んでみる。

Img_2301

Img_2292_2

お通しは「づけ」。いきなり美味しいんですけど。

ですが、高知に来ていただくとなると、やっぱりかつおのたたきですよね。お店のお姉さんのオススメに従い、「塩たたき」とふつうのたたきをオーダー。塩たたきは、ポン酢で軽く味付けし、メインの味付けは塩。ちょっとドキドキしながらひとくち。

Img_2293

わああ。どうもすみません。これまで私、カツオのたたきをナメてました。こんなに美味しいものとは思ってもいなかった。目から鱗を50枚くらい落としながら、かつおに謝りまくり。ぺこぺこ。いや、本当に美味しかったです、塩たたき。もちろんニンニクのスライスと一緒に頂きました。

ネットの情報によると、どこで頂いても美味しいという訳ではないらしいので、評判の高いお店を選ぶ必要がありそうです。今回はたまたま美味しいお店に出会えてよかった~。

Img_2294

Img_2295

Img_2298 スタンダードなかつおのたたき、サバの刺身、うつぼの酢味噌和えなどを頂きましたが、塩たたきの美味しさに他のメニューはかすんでしまいました。サバは脂の乗る時期よりも少し早かった模様。あと3週間くらい後の方が断然美味しかっただろうなあ(つまり、今回はハズレ)。

残念だったのは、ドライブ中心の旅行はお腹が空かないということ。塩たたきをおかわりしたかったのですが、どうにも食べられず涙を飲みました。うー、悔しい。高知へはまたやってくるぞ。今度は塩たたきで腹いっぱいになってやるもんね。そうそう、たたき作成中のお兄さんの写真を撮らせてもらいました。

Img_2297

Img_2300

ビールの後は、みんみんさんオススメの栗焼酎「ダバダ火振」。すっきりした味わいの中に栗の甘味が感じられました。

いやあ、本当にすみません。今後かつおのたたきは好物といたします。ぺこぺこ。

|

« 四国刺身の旅:2日目徳島サイコー♪ | Main | 四国刺身の旅:4日目南予は鯛 »

Comments

私、あんまりカツオって好きじゃなかったんだけど、そんなに美味しいのなら一度食べてみたいな~。
この夏は、玄界灘でウニ嫌いの私を唸らせるウニに出会ったので、やっぱり地の物でしかも取れたてなら、今までのイメージがひっくり返るよね。
あーん、いいなぁ。美味しいものの旅はいつまで続くの~!

Posted by: みなみ | 05.09.2008 at 16:54

◎みなみさん

実はオットがみなみさんと同じく、カツオはそんなに好きじゃなく、たたきにもさほど期待していなかったらしいのですが、私と一緒に目から鱗を落としまくっていました。あまり好きじゃない方が、却って美味しさに驚くかも。ふふ、あなたも四国に行きたくな~る(洗脳モード)。

美味しいものの旅はあと2日続きまーす。おつきあいくださいまし。

…玄界灘のウニも美味しそうだ。

Posted by: 京丸 | 05.09.2008 at 20:30

うちのハハの実家が伊豆で、伯父が魚をさばいて刺身を食べさせてくれるのですが、親戚が来たときはケチって「かつお」なんです。
なので、子どもの頃から「もう、かんべん!」っていうくらい、かつおの刺身を食べましたので、かつおは避けたいほうなのですが。。。
以前「ためしてガッテン!」で、美味しいかつおのたたきの作り方をやっていて、自分でもやってみました。
そうしたら・・・ほんとに美味いんだわこれが!
ってことは、土佐地方に行って食べたら、どんなに美味いんだろうか!?!?
っていう妄想がぐるぐる・・・なんですけど、ほんとに美味しかったんですね~。
京丸さんに、そんなにぺこぺこされちゃうんじゃ、相当なものなんでしょうね~。
ああ、今夜はもう、ねむれないー。

Posted by: 海実子(みみこ) | 05.09.2008 at 22:32

◎海実子さん、こんにちは。

昨夜はぐっすりお休みになれましたか(笑)? カツオは私もそこまで好きという訳ではなかったのですが、いやー本当にぺこぺこでしたよ。私が行ったお店はその日に取れたカツオしか使わないというお店だったので、鮮度もやっぱり美味しさの秘訣なのでしょう。

ね、四国行きたくなったでしょう(笑)。

Posted by: 京丸 | 06.09.2008 at 14:21

こんにちは

アー、ここで「ダバダ火振」に再会するとは。
きっと高知ではメジャーなんでしょうね。

Posted by: ヤマシュウ | 06.09.2008 at 14:38

◎ヤマシュウさん

さっすがヤマシュウさん「ダバダ火振」ご存知でしたね。私は知らなかったよ。高知でもあまり簡単には手に入らないのだそうですよ。

Posted by: 京丸 | 06.09.2008 at 14:59

ゆうべ大阪城公園でランニングをしたあとに安い居酒屋へ飲みに行ったんですが、昼間に京丸さんのブログを読んでたもんで、席に座ってビールを注文したあとはカツオのタタキやらタコやらイカやらその他いろいろ、刺し身に飢えた人間のように注文してしまいました。
今度は海に近い本場の店で食べた〜い。

Posted by: まこと | 06.09.2008 at 15:05

◎まことさん

うわー、ご一緒したかったな(笑)。あれだけ刺し身漬けとなっていたのに、私まだ飢えてます。刺し身宴会カモーン、でありますよ。

ですが、やっぱり海沿いの本場で頂く刺し身は美味しさが違いますね。まことさんが次にいらっしゃる「本場」はどこでしょうね。

Posted by: 京丸 | 06.09.2008 at 15:14

んんん、許せん気になってきました、この旅。
カツオの塩たたきかぁ~。まったく知らないメニューですね。謝りたくなる気持ち、解ります。オレも謝りたい~!!

Posted by: さまりす | 07.09.2008 at 23:06

◎さまりすさん

海実子さんにも許してもらってないし、顰蹙買いつつある京丸です。どうもすみません。ぺこぺこ。(謝ってばかりだな)

塩たたきって、どうやらココ最近、高知でブームとなったようです。ポン酢の味が強い普通のたたきよりも、もっとカツオの味がダイレクト伝わりごまかしがきかないので、店の良し悪しもすぐに判ってしまいそうです。

さまりすさんもごめんの旅、いかがですか~?

Posted by: 京丸 | 08.09.2008 at 08:35

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 四国刺身の旅:2日目徳島サイコー♪ | Main | 四国刺身の旅:4日目南予は鯛 »