« 霧の朝 | Main | そして再び休肝日 »

05.11.2008

レッド・クリフ

ブログ右下に掲載しているアクセスランキングを見ると、最近やけに「三国志」が目につく。ここ1ヵ月間くらいで「三国志」を含むキーワードでここにお越しになった方を計算してみたら何と200人あまり。三国志の登場人物がいかに多く、おまけに人間関係がややこしいとは言え、大勢の方がこんな細々としたブログに相関図を求めていらっしゃるとは!驚きだなあ。

残念ながら私が作成した人物相関図はあまりにも大きくなりすぎたため(何しろ登場人物が1000人くらいいるってことだし)、ブログへの掲載は断念しました。相関図を探す目的でいらした方はがっくり肩を落としてお帰りになってることでしょうね。すみません。ですが、既成の相関図を参照するよりも、読みながら自分で相関図を書いた方が頭に入ると思います、はい。

で、なにゆえ今「三国志」?と不思議に思っていたら、なーんだ、映画「レッド・クリフ」が公開されたからなのですね。じゃ、とりあえず私も、と見てきました。3時間にわたる血みどろシーンにのけぞりつつ鑑賞した挙句、タイトルとなった「赤壁の戦い」に至ることなく終了。ええええっ、今回公開されたのは前篇で、後編は来年4月公開? がーん、知らんかったよ(涙)。

それに配役がいまいち私のイメージと合わなかったなあ。金城武は場違いに男前だし(笑)。諸葛孔明にはもっと黒くて悪いヤツの方が合うと思う。他にもキャラの立った三国志の登場人物をもっとばっちり濃く描いて欲しかったな。それにいくらトニーレオン扮するからって周瑜を主役扱いっていうのもねえ…。それから(まだあるんかい!)前ふりなしでいきなり戦闘シーンから始まるので、トニー・レオンや金城武が好き♪という方であっても、少しは予習してないと楽しめない内容だと思う。

そうそう、「少林サッカー」に出演していたヴィッキー・チャオが呉の王様、孫権の妹役で登場していて、後にサイトで見て初めて気づくほど印象が違っていたのが個人的にびっくり。それからさすが中国の人海戦術、エキストラで使っている人馬の数が尋常じゃなかった。スケールはやっぱり大きかったな。

後編は4月かあ。その頃には前篇の内容をすっかり忘れてしまいそう。

|

« 霧の朝 | Main | そして再び休肝日 »

Comments

おお、もう見て来たのね~。
私は映画の紹介をテレビで見たときに、
・これはディズニー映画である。
・続編がある。
と聞いて、真っ先にパイレーツ・オブ・カリビアンを思い出しちゃったよ~。
よりにもよって、赤壁の戦いに至る前に終わっちゃうのね(^-^;)
息子もそれを聞いて、どうしようかな~って言ってます。でも大きなスクリーンで見た方が迫力あるよね、きっと。
そうは言っても多分見に行くと思うので、その時は息子の感想をお伝えするね。
京丸さんと息子の三国志の話にはついていけない みなみでした(笑)

Posted by: みなみ | 07.11.2008 at 11:52

◎みなみさん、やほ♪

映画館に足を運んだのは久しぶりでした~。そか、パイレーツ・オブ・カリビアン風味だったのか。

「三国志ツッコミ体質」になってしまった私は、(おそらく私と同じツッコミ体質と思われる)息子君とぜひともこのレッドクリフについて語り合いたい! ツッコミどころ満載なのですが、公の場であまりにあれこれ言うのも何だしね…と控えてるのよ。あああ、ツッコミたいっ!

いや、ド迫力だし、音楽も良かったし、画像も綺麗なのよ。三国志好きなら映画館に行って見る価値はあると思う。早速にツッコミ入れる楽しみもあるし(←しつこい)。そして多分4月も見に行って、ツッコミ入れると思います(笑)。

Posted by: 京丸 | 07.11.2008 at 14:31

基本歴史物に弱く、そして三国志は全くといっていいほど内容を知らないのですが、先日TVで金城武を見て「う!かっこいいい!!!」と思ってしまい、というかセクシィ~ですよねー。なんか久々に惚れ惚れと見てしまったのですが。。
そう、それでこの映画みてみよっかなーと思ったのですが、血みどろどろなんですね。。
ではやめようかな~。
しかも続編があるとは!

Posted by: NA | 12.11.2008 at 20:50

◎NAちゃん♪

金城武、本当に場違いに(笑)カッコよかったです。他の登場人物が無骨なおっさん系ばかりだったから、余計にカッコよさが際立っていました。仲間由紀恵に何となく似てる気がするのは、琉球系だから??

で、映画はというと、んもう血みどろシーン満載だったよ(涙)。私は流血ものがちと苦手なので、のけぞりまくりました。でも金城武は血みどろの戦闘には参戦してなくて、ひとり扇子持って涼しい顔をしてましたよ。金城武のカッコよさを追求するためだったら、それなりにいいかも。でも長~いお話の一部だけを抜粋した内容なので、歴史もの(特に三国志)が好きでなかったら楽しめないような気がします。

テレビ朝日がスポンサーをしてたので、そのうちテレビでもやるんじゃないかな~。

Posted by: 京丸 | 13.11.2008 at 09:19

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 霧の朝 | Main | そして再び休肝日 »