« 新旧飲み比べ | Main | レッド・クリフ »

04.11.2008

霧の朝

Img_2541しばらくお蔵入りとなっていたホームベーカリーを引っ張り出して、朝食に焼きたてパンを楽しんでいます。パンランはまだ先の話になりそうだし、好みのパンとなるよう、あれこれ配合を工夫するのがまた楽しいんだな。

1次発酵を済ませ成形・冷凍した種を、寝る前に庫外に出しておくと、朝には解凍と2次発酵が終わっていて、後は焼くだけ。毎朝、手軽に焼きたてのほかほかを味わってます。うーん幸せ。あっ、この夜間放置作戦は秋冬限定テクニックです。夏場は発酵しすぎてしまうので。

そして、このパンを焼く時間に、無人販売の採れたて野菜を物色しに行くのが私の新たなブームです。新鮮な野菜を手に、往復2kmの距離を少し息があがるくらいのスピードで歩いて帰宅すると、香ばしいパンが焼きあがって食べごろになっている。贅沢だな~。こうして、ラン復活に向けてじわじわと進行中です。長い長~い休みになってしまったけど、もうすぐ復活できるといいな。

今朝は、霧に浮かぶ町の景色が幻想的でした。大根、ほうれん草、キャベツをゲット。

|

« 新旧飲み比べ | Main | レッド・クリフ »

Comments

ほんとだ、街が霧の上に浮かんでいて、まるで蜃気楼のようですね。
写真を見てるだけで、朝の冷たい空気を肌に感じます。
谷川俊太郎さんの「朝のリレー」の1行に加えてもらいたいような素敵な朝だな〜って思いました。

Posted by: まこと | 04.11.2008 at 17:55

◎まことさん、おはようございます。

朝の一瞬の時間にしか出会えない景色があるので、やっぱり早起きはいいですね。この後、霧に浮かぶ町に少しずつオレンジの光が差していく様子もとても素敵でした(写真は失敗でした・汗)。

「朝のリレー」私も大好きです! まことさんのコメントを読んで今朝は久しぶりにこの詩が収められている谷川俊太郎「あさ/朝」を開きました。この本は詩ももちろん、写真がとても美しいんですよね。

「朝のリレー」の1行に加えるなら…「九州の女が霧の中、野菜を求めて歩いている…」かな。絵にならんなー(笑)。

Posted by: 京丸 | 05.11.2008 at 08:34

ホームベーカリー良いですよね~~~
私はヤワヤワのパンが好きなので、焼き上がり5分前に取り出しちゃいます(笑)

それより、朝のリレー、、私も好きです。
是非、、九州の女、、、の下り是非追加しちゃいましょう

Posted by: みんみん | 05.11.2008 at 18:29

◎みんみんさん、おはよう♪

みんみんさんもホームベーカリー、それもやわやわパンがお気に入りなのね。粉から作ると自分の好みのものを作れるからいいよね♪

朝のリレー。昨日しみじみ読み返しましたよ。「九州の女」、絵にも詩にもならんような~(汗)。ですが、色んな人に色んな朝があり、バトンを渡しているわけですな。ふむ。

Posted by: 京丸 | 06.11.2008 at 09:11

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 新旧飲み比べ | Main | レッド・クリフ »