« 18年 | Main | A6ノートで作る手帳 »

21.12.2008

師走と休肝日

ランナーばかりかお坊さんも走る12月。例に漏れず私も何かと忙しくしています。すっかりブログの更新が途絶えちゃったな。

仕事も年末進行で慌しい中、今週は母の命日で実家に帰り、翌日は所用で博多へ。各地の知人友人にも会いたかったのですが、何しろ時間が足りず用だけ済ませて帰宅しました。普段、行動半径が著しく狭い生活を送っているので、こうした遠出は気分も変わっていいものですね。ちと疲れたけど。

そして「次の話題は休肝日?」というリクエストにお応えして、休肝日の現状を報告しますと…目標達成は微妙~であります。年間目標120日を100日に下方修正して、本日12月21日現在98日。なーんだ、あと2日なら楽勝と思いきや、これから年末にかけて休肝日を敢行できる日は1日しかない! がーん、下方修正した目標にも達しないだなんて情けない。ああ、どうしよう。悩ましいなあ。って、これから年末にかけてほぼ10日飲み続けるつもりなのか、私!

|

« 18年 | Main | A6ノートで作る手帳 »

Comments

ご報告遅れてすみましぇん。私のレバーは大丈夫でした。余裕の正常値。しかし。。。ビール(もどきだけど)は他所にもいけませんかね,血糖と尿酸がじわりじわりと上がってきてます。で,最近は糖質OFFビール(もどきだけど)と焼酎にシフト中。
ご主人と休肝日がんばって良いお年を。ちょっと早いか。。。

Posted by: びい | 21.12.2008 at 16:22

右に同じ。間違えた。上に同じ。
私の尿酸値が2年かけて標準範囲に戻ったのは報告しましたが、
1年前から淡麗アルファに変えたのがよかったかどうか、
確かなデータはありません。
京丸さんご夫婦はお酒がお好きそうなのに、
休肝日の目標が100日というのは尊敬に値します。
私の休刊日は勝負のレースと人間ドックの前日、
つまり年に2日くらいしかありません。
それもどうよ、って感じですけど。

Posted by: まこと | 22.12.2008 at 00:03

◎びいさん

びいさんの肝機能値は大丈夫だったのですね。良かった良かった。肝機能値を落とす秘訣を伺いたいです(って、びいさんの場合、自然に落ちちゃったんですよね)。血糖値と尿酸値は、うん、ビールをどうにか工夫すれば休肝日を敢行せずとも低減できそう。ええなあ~。

我が家はイベント時と休日は「飲む!」と決めているため、今年中に休肝日を敢行できるのはどうあがいても1日。つまり、やっぱり休肝日やりたくないわけです。ははは。ですが、どうにか100日達成するべくあがいてみます。結果は年末に報告しますので、今年ももうしばらくおつきあいくださ~い!

Posted by: 京丸 | 22.12.2008 at 08:41

◎まことさん

まことさんのお話を伺ったら、やっぱりビールの銘柄を変えると尿酸値に有効なのだな!と確信しましたよ。しかし…γ-GTPに効くビールはないのか。ないわね…しょぼーん。

私も、こーんなに酒好きなのに年間100日(近く)も休肝日を敢行できたのは、自分でも驚きです。こんなに酒好きで自ら節酒の必要性の薄い私が100日も休肝日をやっちゃうだなんて、まったく愛だわよ愛、と思う次第です。夫がそう感じているかどうかは謎ですが。私も本当は年間休肝日2日くらいにしときたいんですよ。ぶつぶつ。

Posted by: 京丸 | 22.12.2008 at 08:48

秘訣はねぇ,,,珍しいことは特にしてないですけど,うこんと運動は関係してると思います。
私は飲酒量も人より多いので,昔は休肝日努力も試みていたんですが(=努力すら試み程度),数年前に叔父夫婦がずっと毎日飲んできてほらこの通り平気って言うのを聞いて,モチベーションは消え去りました。結局ずっと休肝日ゼロです。

Posted by: びい | 23.12.2008 at 12:38

◎びいさん

うっ、いかん。「うこん」は時々読み間違ってしまう…。夫は「うこん」も飲んで運動もしていて、見た目はとっても痩せているんですが、何故か肝臓だけフォアグラ状態。もう少し上等なうこんにするかな。

数値が悪いからって別段不調でもないのですが、一応私がストッパーにならないと、際限なく飲んじゃいそうなので、休肝日を敢行することに。毎日飲んで「ほら、この通り平気」だったらいいんだけどな。

長寿のお年寄りの方の話を聞くと、秘訣は「毎晩の晩酌」って人が多いんですよね。ふー。悩ましいな。びいさんも叔父様同様、きっとそのタイプだわね。

Posted by: 京丸 | 23.12.2008 at 13:01

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 18年 | Main | A6ノートで作る手帳 »