« そして本日は | Main | 御用納め »

26.12.2008

足指受難

誕生日の夜は美味しくて楽しい夜を過ごしました。気温は低かったけど、あったかでした。

さて、昔から粗忽者で生傷や青アザが絶えないのですが、ここのところ足指の負傷が多く弱ってます。右足親指を捻挫したのは10月中旬のこと。その後、同じ足指に二度、風呂の蓋を垂直に落として、もの凄い青アザをこしらえたし、先週は福岡に出かける前にドアに右足薬指が引っかかり、流血。どうやら爪を剥がしかけたらしく、一昨日またもや引っ掛けたのか同じところから流血。あちゃー(涙)。

そういえば、右足小指に至っては思い切り椅子の足にけつまづいて骨折したし、捻挫もしたなあ。枚挙に暇がないとは全く私の足指負傷のことだ。どうも足の先端まで意識が通ってないようです。こういうのって性分だから、なかなか治らないんですよね、多分。でも気をつけなくちゃね。

Photo 12月22日に読了した「オリンピックの身代金(奥田英朗)」 、感想を書きそびれていましたが、なかなかに楽しめました。奥田英朗は伊良部先生の話ばかりじゃないのだ。

舞台は東京オリンピックの頃。昭和の高度成長の真っ只中に起きたテロ事件、そしてオリンピック開催を死守する警察と犯人島崎との攻防を、時間を前後しつつ色んな人の視点から追った構成が面白い。この時代が持つ力強さをばしばし感じた。私自身の記憶はオリンピックよりもっと後の時期から始まっているのだけれど、街や人の描写がひどく懐かしい。昭和テイスト、流行りなのかな?

11月末の発売だから、来年(2010年)の「このミステリーがすごい」にランクインしそうだな。それにしても、ネタ切れ対策のこの読書記録、ちょっと飽きてきたなあ。

|

« そして本日は | Main | 御用納め »

Comments

京丸さん、足指お大事にしてください。←なんだか変な言い方だなー(笑)。

Posted by: まっち | 27.12.2008 at 14:58

◎まっちさん

やー、ありがとうございます。まったく、そそっかしいんですよ。意識して気をつけるようにしないと、私の足指はちと可愛そうな状態です。まっちさんも股関節お大事にね。

Posted by: 京丸 | 27.12.2008 at 16:12

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« そして本日は | Main | 御用納め »