« A6ノートで作る手帳 | Main | クリスマスイブ »

23.12.2008

いきなり団子

クリスマスを目前に控えて、何だかどたばたと慌しい。今日はクリスマスの食材調達の途中、「松ノ屋本店」でいきなり団子を買い求めました。我慢できず車の中で頬張る。

Img_2586いきなり団子というのは熊本で古くから愛されているお菓子です。ふかしたサツマイモと餡子を求肥で包んだ素朴な味がします。素朴だけど味わい深く、特に女性に大人気。勤め人時代の頃は出張の時によく、お土産に買ってきて!と熱いラブコールを受けたな~。

熊本にはいきなり団子を売るお店がたくさんあるのですが、このお店は何故かいつも売り切れ。そんなに美味しいのか!とずっと気になっていたのですが、今日ようやく買えました。冷え込んだ朝にホカホカのいきなり団子はお腹も心も温まる♪ 求肥はもちもち、お芋たっぷり、かすかな塩気がたまりません。最近はよもぎ味の求肥とか、紫芋を使ったものもあるようだけど、古くから伝わるこのスタンダードないきなり団子が一番美味しいと思う。あっ、名前の由来は諸説ありますが、「いきなり(すぐに)」作れるから、というのが定説かな。

最近は空港でもいきなり団子を販売しているようなので、熊本にお越しの機会があったらぜひ召し上がってみてね>遠方の皆さん。

081223*「風に舞いあがるビニールシート(森絵都)」 児童文学出身には上手い作家がいるなあ。佐藤多佳子しかり、梨木香歩しかり。この森絵都も長いこと児童文学で活躍した人らしい。ロマンチックな名前のお陰で手に取るきっかけを逸していたのが悔やまれる(これは梨木香歩も同様)。6編収録のうち表題作と「鐘の音」が特に好み。

|

« A6ノートで作る手帳 | Main | クリスマスイブ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« A6ノートで作る手帳 | Main | クリスマスイブ »