« 風邪治る | Main | 二郎系 »

09.01.2009

今年の休肝日目標

お正月の飲酒三昧も終わり、仕事も始まり、こっそりと休肝日も開始した。そろそろ今年の休肝日目標を掲げたいところなんだけれど、夏の暑さにまたもめげそうな予感がして(気が早すぎる)、何日に設定すべきかと悶々としていた。

月に10日、7月と8月は暑いから正味10ヵ月として年間100日…。これじゃ去年と同じだ。去年といえば、120日という目標を下方修正して100日にしたのだった。

そ、それじゃあ、今年は去年の雪辱を晴らすためにも120日ということで。だ、大丈夫かな(汗)。夏の酷暑に備えて(←弱気。いやでも本当に暑いんだってば)今のうちに貯金に励まなくちゃ。ちなみに今週は3日敢行しました。このペースで今年も頑張ります。

***

連絡の行き違いで原稿が届かず、ぽっかりと時間が空いた。原稿が届く時間が遅くなれば、それだけ納期がきつくなるのはわかっているけど、手ぶらの時間は嬉しい。ということで手持ちの本をせっせと読む。

Photo

「孕むことば(鴻巣友季子)」

一日中パソコンの前に座って、誰ともしゃべらず、仕事をする日々を重ねているうちに、世間とちょっと乖離してきたような気がする。たぶん気のせいじゃない。それはそれでいいのだけれど、同じ仕事をしている人もそうなのか、私は同業者のカテゴリーからも乖離しているのか、ひょっとすると私は知らず知らずひとり遠いところに行ってしまってはいないか、時々知りたくなる。何せ、現実的な人づきあいがほとんど発生しない生活なので、確認のしようがないのだ。そういうわけで同業者の鴻巣さんの本を手に取った。

「嵐が丘」の新訳など昨今の活躍がめざましい鴻巣さんは、最近子どもを産んだのだそうだ。育児中心の本だったら私の現実的興味範疇外かもしれない、と思いつつ紐解いたら、子を孕み、その子がことばを孕むこと、生きることや暮らすこと、そして仕事に関わる話が時折書籍の話題にからめて語られていた。琴線に響くことばあり、膝を打つ解釈あり、興味深い書籍の話題あり、で面白く読めて少し安心した。大丈夫、まだ私は同業者からはそんなに乖離してないようだ。

他にも「雲さわぐ(藤井素介)」(画像なし) も読了。これは勧められて読んだ郷土の歴史モノ。

|

« 風邪治る | Main | 二郎系 »

Comments

ついに今年の休肝日宣言が出ましたね~!
今年こそ120日達成に向けて頑張ってください。
思えば、休肝日同盟を立ち上げてからもう1年経つんだよね。
今では休肝日の仲間も増えて、みんな自分なりに頑張っていることに感慨を覚えます。
それもこれも、去年の京丸さんの休肝日宣言があったからこそと感謝しているよ~。
さて、私は今年は少々ハードルを上げてみるよ。
思い切って150日。さてどうなるかしらん。


Posted by: みなみ | 10.01.2009 at 21:06

◎みなみさん

ぐずぐずしていたのですが、ようやく目標宣言しました~。遅かった割には変わり映えしないけどね(汗)。ですが今年は下方修正することなく目標達成したいな~。

そか、もう1年経っちゃったんだね。当初は苦しみながら敢行していた休肝日も、日を重ねるにつれ、少しずつ楽にできるようになって、人間進歩するもんだな~と私も感慨深いです。いや、やっぱり旗揚げして、同盟を結成してくれた同盟会長のお陰です。ぺこぺこ。

そして今年は150日ですか!!去年の目標のほぼ2倍だわね。1年後、笑顔で目標達成の報告をしよう!今年も頑張ろう、オー!

Posted by: 京丸 | 13.01.2009 at 09:06

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 風邪治る | Main | 二郎系 »