« だいじょうぶ、だいじょうぶ | Main | 音楽の力 »

16.04.2009

もういちど

ひとつ前の記事は「だいじょうぶ、だいじょうぶ」だった。このブログを見ているはず(と思しき)人がちょっとへこんでいて、励ますつもりで書いたのだった。

不思議なことに、あの記事をアップして眺めているうちに、励ましてるつもりの私が逆に励まされていたことに気づいた。その記事を見た別の友達からもお礼の言葉を貰って、私はさらに励まされた。「だいじょうぶ」は連鎖する。だいじょうぶ、だいじょうぶ。

木の芽時だからか情緒的に揺れる。時々、コントロールできない自分に気づく。今日は自分の肩を叩いてつぶやいてみる。

だいじょうぶ、だいじょうぶ。

Img_2632

ま、たまにはこういう時もあるのだ。

仕事をどかどかと前倒しして納品し手ぶらとなった。めでたい。本を読もうか、土いじりをしようか、それとも台所に立とうか。ぼやぼやしてるとすぐに次の電話が入るので、とっとと動こう。

|

« だいじょうぶ、だいじょうぶ | Main | 音楽の力 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« だいじょうぶ、だいじょうぶ | Main | 音楽の力 »