« もういちど | Main | モバイル用パソコン »

17.04.2009

音楽の力

ここでぼやいたお陰か、珍しく次の仕事の依頼の電話がかかってこなかったので、昨日は休みとなった。それでもいつ電話がかかってくるかわからないため、勤め人で言えば自宅待機のような感じかな。久しぶりにゆっくりと思いきや、暇だとつまらないことを思い出してはちょっと気持ちが暗くなる。

庭の花壇兼畑のスペースを広げるべく、鍬を振るって汗だくになっても、何だか気持ちは晴れない。どうしちゃったのかな、私。

再びパソコンの前に向かって無為なネットサーフ、だけどそこで出会ってしまった。イギリスで放映されているスター発掘番組「Britain's got talent 2009」。

登場したのは中年女性スーザン・ボイル。少し太めで、都会的とは言いがたい。年齢より老けてみえるかもしれない。審査員の「おやおや」という呆れ顔。聴衆の嘲笑。おどけたしぐさには失笑も。そしてスーザンは歌い始める。「I dreamed a dream」

http://www.youtube.com/watch?v=9z0h1NNk1Ik (3分46秒)

歌を聴いて涙が出たのは久しぶりだった。何度も聴いた。聴くたびに目頭が熱くなった。4月15日に放映された(らしい)番組なのに、この映像は二日後の今朝270万ヒットを超過していた。きっと私のように何度も何度もこの歌声を聴いた人がいるのだろう。

ぜひ聴いてみてください。審査員や聴衆の表情の変化も合わせて観て欲しいな。彼女の歌声はきっとあなたの心にも届くはず。英語が苦手でも大丈夫。

一夜明けて。ここのところ朝がダメダメだ。やっぱり今日も沈んだ気持ちで朝を迎えた。ええいっ、吹っ飛ばしてしまえ、こんな自分。そう考えて部屋の中をうろうろした挙句、目に入ったのがこのCDだった。そういえば、最後にリビングで音楽をかけたのはいつだったろう。

Era "Mach the Knife (Ella in Berlin)"

エラ・フィッツジェラルドが1960年にベルリンで12000人の聴衆を前に熱唱した名盤。20年以上前に購入して、CDが擦り切れるほどに(?)聴きまくったアルバムです。

何度も何度も繰り返し聴いて、一緒に歌っているうちに、歌はもちろん息遣いから、物真似(曲中にルイ・アームストロングの物真似が入る)、スキャット、そして歌の途中の笑い声まで覚えてしまうくらい大大大のお気に入りなのだ。

ちょっと大きな音量でこのCDをかけ、朝食後の家事をしていたら、自然にエラと一緒に口ずさんでいた。CDの最後の曲「How high the moon」をエラと熱唱する頃には沈んだ気持ちはすっかり晴れ、元気な自分に戻っていた。それに気づいて、またちょっと目頭がじんと熱くなった。

音楽には力がある。この二日間でしみじみそう感じた。エラのこのCDを聴くのは久しぶりだったけれど、しばらくの間またエラとのデュエットを楽しもうと思っている。スーザンの歌声も。

|

« もういちど | Main | モバイル用パソコン »

Comments

一躍時の人になったようですね。京丸さん、さすが!

Posted by: NAOJI | 19.04.2009 at 19:20

◎NAOJIさん

相変わらずスーザンの歌声に癒されている京丸です。

昨日(日曜)の夕方のNHKニュースあたりからテレビでも報道されるようになったみたいですね。ニュースも新聞も、最近はネットより随分と情報収集が遅いなあと感じます。3日も4日も遅いんじゃニュースじゃなくてオールディーズ、新聞じゃなくて古聞ですよね(笑)。

Posted by: 京丸 | 20.04.2009 at 08:57

昨日の朝、かすみがうらに行く前に、ココに張ってあるリンクから行ってみました。
そしたら、NHKのニュースでやっていてびっくり。
見てなかったら、何のことだかわからなかったと思います。
そしたら、今日は、yahooにも写真が貼られたりしていて。
少数の人の間で話題になったのではなく、かなり広域で話題になったから、ニュースでも紹介されたのでしょうね。
いくら話題になっても「猫鍋」はNHKのニュースじゃ紹介されなかったように思うし(笑)。
この歌を聴いていて、なんだか、何かに包まれた安心感があるような気がしました。
やっぱり、何かが伝わってくる歌い手なのかな。

Posted by: 海実子(みみこ) | 21.04.2009 at 01:31

◎海実子さん

日曜夜からテレビでも紹介されるようになり、昨日はあちこちでスーザンの映像が流れたようですね。ワイドショー的にスーザンのプライバシーを紹介するよりも、あの曲を全部流すだけでよっぽど彼女の魅力が伝わるんじゃないかな。

ものすごいアクセス数になったのは、あの映像を観た人が何度も繰り返して観て、そして知人友人にも勧めた結果なのでしょうね(私も妹に教えました・笑)。それだけ、スーザンの歌声に力があったということなのでしょう。私はいまだに観てます。アクセス数上昇に一役買ってます。

猫鍋は力およばず、だったのかな。結構癒されましたけどね(笑)。

Posted by: 京丸 | 21.04.2009 at 09:13

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« もういちど | Main | モバイル用パソコン »