« 5月13日(3日目):イスタンブル | Main | 5月15日(5日目)アンタクヤ~アレッポ( حلب) »

15.05.2009

5月14日(4日目):イスタンブル~アダナ~アンタクヤ

2009514_0028時半のアダナ行きの飛行機に乗るべく6時にホテルを出る。今日の最終目的地はアンタクヤ。前回の長期旅行ではイスタンからアンタクヤまで2週間かけて移動したけど、今回はアダナまで飛行機で1時間半、そしてバスに乗り換えて2時間半。あっという間でなんだかちょっと拍子抜け。

朝の冷えに震えたイスタンブルから一転、アダナは真夏の暑さ。でも現地の人の言うことには「快適で気持ちいい天候」なのだそうだ。暑いよ!(写真はアダナのバスターミナル)

2時間バスに乗ったら国境の町、アンタクヤへ。アンタクヤはトルコの他の町とはちょっと色合いが違う。キリスト教徒も多いし、アラブ色も強い。人の顔立ちも濃いし、アダナに輪をかけて暑い。真夏の日本の暑さよりもずっと暑いのだった。まだ5月初旬なのにね。

2009514_012 2009514_014

2009514_013 明日の移動のためにバス会社をあれこれ訪ねたり、両替したりしているうちにあっという間に夕方になってしまった。古いキリスト教会に施されたモザイクを展示しているモザイク美術館への再訪はかなわなかったけれど、大通りから一本奥に入っってみたところ迷路のような市場に出くわしたので却ってよかった。このスークのような市場もアラブっぽい。アンタクヤは国境の端っこにある街だけれど、活気がありとても賑わっている。大好きな街だ。

夕飯は前にも訪れた「アナドル・レストラン」へ。ここではとっても可愛いネギルちゃんとお友達になる。今日の晩御飯は写真の通り。

2009514_015 2009514_016

付け合せのパン、ハーブ(西洋パセリとミント)、ジャジュク(きゅうりのヨーグルト和え、アンタクヤのヨーグルトはクリームみたいに濃い)。

2009514_019 2009514_020

アダナケバブ(アダナのケバブ)とタウックソテ(チキン・ソテーとは言うものの焼いた後に煮込んだ料理です)。9年前と同じく美味しい。

2009514_021 ところが、このアダナケバブの付け合せの唐辛子が泣くほど辛くて、しばし気絶する。口直しにバクラワ(パイ菓子のシロップ漬け、トルコ名物のおやつ)を買い食いしました。新しいバクラワはとても美味でした。

さて、明日は国境越え。うまく国境を越えられるでしょうか。

<旅のお小遣い帳>本日のレート1 TL=61.31 JPY、1 SYP=2.07678 JPY)
イスタンブル電車:1.40×2×2人
空港で朝食:13.25
アダナタクシー:15
バスチケット(アダナ→アンタクヤ):18×2人
CITI BANKで300 TL 引出
両替所で399.75 TL→11,950 SP
ビシュネスユ(さくらんぼジュース)のスムージー:1 TL
封筒3枚:0.30
夕食(アナドル・レストラン);35 TL
バクラワ2個:3 TL

(合計:109.15 TL:6691.9865円)

2009514_017 最後に今日のかわい子ちゃん、ネギルちゃん。相変わらず女子に人気です。

|

« 5月13日(3日目):イスタンブル | Main | 5月15日(5日目)アンタクヤ~アレッポ( حلب) »

Comments

ケバブ、おいしそうですね! 唐辛子も!
見た目、伏見の甘唐っぽいのに、そんなに辛いとは。

ネギルちゃんは、羽をつけたら、そのまんまエンジェルのようですな。

Posted by: まさじ | 15.05.2009 at 07:40

◎まさじさん

この日のレストランは9年前にも感激した美味しいお店です。お店はちょっと立派になっていたけれど、味は変わらず美味しかったです。

唐辛子の辛さには卒倒しました。トルコのこの形状のものはたいてい辛いということを忘れてました(汗)。本当にエライ目に遭いましたよ。

トルコの子供はすんごい可愛いんですよ。人懐っこいし。

Posted by: 京丸 | 15.05.2009 at 13:20

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 5月13日(3日目):イスタンブル | Main | 5月15日(5日目)アンタクヤ~アレッポ( حلب) »