« 生きてます | Main | 5月17日(7日目):ホムス(حمص)~パルミラ(تدمر ‎) »

19.05.2009

5月16日(6日目)アレッポ( حلب)~ホムス(حمص)(~ハマحماة往復)

2009516_001 アレッポの宿の朝ごはん。質素ながらヨーグルトの美味しさに驚嘆する。こんなに美味しいヨーグルトを食べたのは初めて。クリームのようにまったり。

さて今日はアレッポを出てホムス(حمص)へ。移動手段が今一歩はっきりしないので、あちこちで人に尋ねる。乗り合いバスに乗りバスターミナルへ行き、大型バスに乗る。どうもボられたような気がする。

2009516_007 2時間でホムスに到着。まずは宿探し。しばらく地図上の位置が把握できず市中をさまよう。ホムスの人は親切なので困っているとあちこちから助けの手が伸びる。うーんやっぱり昔のトルコみたいだ。ちなみにこの日一日で100回以上「ウェルカム」「ハロー」と声をかけられた。珍しいものが好きで人懐っこいのだ。

2009516_010荷物を置いて昼ごはんへ。さほど空腹でないので、タウックシシ(チキン・ケバブ)とグレープフルーツジュースをオーダーする。そしてヨーグルトの美味しさに卒倒するのだった。朝のヨーグルトに輪をかけて美味しい。これが美味しいと噂のシリアご飯なのか。

そして一路ハマحماةを目指す。ハマはやっぱり暑かった。日本の猛暑よりも数段暑い。夫はうわごとのように「ビール、ビール」とつぶやく。名物の水車を眺めながら路地に入り、アゼム宮殿へ。地方の王様の宮殿という感じかな。暑さがだんだん厳しくなる。市中を歩いているうちに、疲れで機嫌が悪くなる。屋台の並ぶ生活用品マーケットを冷やかしてホムスに戻る。途中、ようやく酒屋を見つけてようやく一息つく。ぷはー。

2009516_025 ホムスへの帰路はまた乗り合いバスに乗る。隣合わせた夫婦がこれまたいい人。お互いに通じない言葉を使って語り合う。すっかり仲良しになってしまった。タクシー代を出していただいたうえに、ご主人がしきりに「うちにおいでよ。泊まったら?」と言ってくれたのだけれど、残念だけどホテルにお金も払ったし荷物も置いてるんです、と話して遠慮する。写真を撮って日本から送るね、と約束する。別れ際にチョコレートを買ってもらう。ボられることも多いけれど、今日はアラブのホスピタリティに触れた思いをする。

ホテルで休憩した後、市中を探検。街中をうろうろしたり、スークで迷ったり。レストランを探すけれど、どこにもない。シリアはあまり外食しない文化なのか。3軒しかレストランがないレストラン街で食事をすることに(既にお昼ご飯で1軒制覇済み)。

2009517_001 遅いウェルカムドリンクで甘いシャイ(チャイ)をご馳走になったからか、ぜんぜん空腹じゃないのだけれど、食べないわけにもいかないしね。あんまり食べられないよなあ、とあまり気が進まない夕飯だったのだけれど、心配に及ばず。やはりシリアのご飯は美味しかった。昼とほぼ同じメニューだったというのに、ひとくち食べると、また美味しさに腰を抜かす。そしてがんがん食べて完食するのだった。惜しむらくはレストランにビールがないこと(涙)。こんなに汗をかいてビールが飲めないだなんて拷問だぁ。半分泣きながらホテルで7upを飲む私たちだった。

<旅のお小遣い帳>
乗り合いタクシー(~バスガラージ)25 SYP
バス(~ホムスバスガラージ)250 SYP←多分ボられた。
タクシー(~ホムス・シティセンター):50
ホムス・グランドバスマンホテル:2400
昼ごはん:220
タクシー(~バスガラージ):50
ミクロバス(~ハマ・ガラージ)50×2
タクシー(~ハマ市中):50
カード3枚:15
アゼム宮殿:100×2
コーラ:25
ビール:75
タクシー(~バスガラージ):50
ミクロバス(~ホムスガラージ):65(二人分で65って?それに行きと値段違うし)
アイス:15
夕飯:235
7up:15
合計:3840

|

« 生きてます | Main | 5月17日(7日目):ホムス(حمص)~パルミラ(تدمر ‎) »

Comments

昨日は元気な声が聞けて感激したよ!
シリアってどんな所なのか想像もつかなかったけど、親切な人がいるという話だけで、いい所なんだな~なんて思ってしまいました。
食事もおいしそう。卒倒しそうな味のヨーグルト、食べてみたいです。
旅の醍醐味はやっぱりおいしい食べ物にめぐり合うことと、人とのふれ合いだね。
それにしても、不本意ながら休肝にはなっているみたいだね~(^_^;)

Posted by: みなみ | 20.05.2009 at 07:53

◎みなみさん

シリアは国際的には「テロ支援国家」と言われているらしいのですが(汗)、普通のアラブの田舎という印象を受けました。休肝日は結果として1日のみ、あとはどうにかこうにかビールを探して飲んでます。へへへ。

シリアにいる間は日本のインフルエンザの話題もほとんど知らず能天気な毎日でした。

ヨーグルト、本当にこんなに美味しいものは初めてでした。いつか一緒に行けるといいね♪

Posted by: 京丸 | 20.05.2009 at 23:18

Hello

My name is "Rami" from Syria
Syria is not a terrorist state,
for information it is one of three countries in the world safer.

I'm certain that the person who went to Syria noted safety and the good people of the Arab.

The media is not always clear, we have received through the media that the people in Asia eat human flesh, and we know he is wrong, and I want to make sure you research to find out why we are being accused of this.....

Thank you for the people of Japan
Rami - "Syria Homs"

Posted by: rami | 22.06.2009 at 22:13

Hello Rami,

Welcome to my blog!

We stayed five days in Syria and we think Syria is safe and beutiful country like as other. People was so kind, food was delicious, we enjoyed every place in Syria. So many people said "Hello" or "Welcome" to us in Syria and we were so pleased.

I met some American tourists in my journey at Turkey, they were really dissapointed not to be able to enter Syria. Media might inform wrong information , but I know the reason and I think people also know what is right and what is wrong. In fact, we visited Syria, and Syria were so attracted to us! And You are also sure to like Asian countries and people.

Thank you for visiting my blog. I wish I may see you in Homs someday, Insallar..

Your friend,
Kyo-maru

Posted by: 京丸 | 23.06.2009 at 07:05

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 生きてます | Main | 5月17日(7日目):ホムス(حمص)~パルミラ(تدمر ‎) »