« 5月22日(12日目)~アンタルヤ | Main | 5月24日(14日目)アンタルヤ »

25.05.2009

5月23日(13日目)アンタルヤ

2009523_002アンタルヤには3泊の予定。今日はアンタルヤ近郊に住むトルコ人家族を訪ねる。この一 家のお父さんとお母さんが私たちにトルコ名をつけてくれたのだ。9年ぶり、みんな元気かな。

ちょっと悩んだ末、お土産は日本のものはなくアンタルヤ市内で買い求めたバクラワにした(写真はケーキ屋さん「nur」の様子。連れて行ってくれたおじさんありがとう)。いつも通りにドゥーデン・シェラーレ(ドゥーデン滝)行きのバスに乗る。いつもの風景とすっかり変わってしまっている。農村だったはずなのに道が広くなっている。こんな田舎にもアンタルヤ開発の波が!

2009523_004えええええ、家がない。見逃したのか、それとも路線が違うのか。しばらく歩いて家を探してみる。こういう日に限ってどんどん暑くなるのよね。小一時間、歩いて同じ路線のバスに乗り、中心街に戻る。

無言でビールを飲み、別の店で軽く昼食を食べる。ここはエルズルム名物のジャー・ケバブのお店。気落ちしていても、久しぶりのジャー・ケバブはやっぱり美味しかった。

2009523_010 2009523_011

暑いしあきらめようかと散々悩んだのだけれど、見逃した可能性もあるのでもう一度バスに乗ることに。でもやっぱり見つからないのだった。しくしく。ひょっとすると道路拡張のために引越ししてしまったのかもしれないなあ。こうしてトルコの家族とは会えずじまいに終わってしまった(涙)。

再びアンタルヤ市街地に戻り、結婚式のお祝いを買う。ここでは結婚式のお祝いとして、新郎新婦の服にお札や金貨をつける風習がある。ジュエリーショップで販売されている専用の金貨を購入して、いざ行かむ結婚式へ。

式は世界共通ウェディング・マーチで新郎新婦登場。誓いの言葉とキス、そしてその後はひたすらダンス、ダンス、ダンス。新郎新婦も踊るし、若者も、親の世代の人たちもフロア狭しと踊る。私もちょびっと踊りました。お食事はトルコ料理のコース、そしてイスラム教徒がほとんどなのでアルコールなし(涙)。アルコールなしでここまで盛り上がれるトルコ人ってすごい。

2009523_031 2009523_050

そして汗だくになって帰ってきたら、シャワーのお湯が出なかったのでした(トルコではソーラー給湯なのでいまだ普通。くすん)

<旅のお小遣い帳>
バクラワ:15 TL
田舎へのバス代:1.4×2人×4回
銀行より引き出し:200 TL
ビール:6
ジャーケバブランチ:5×2
ジュースとシャンプー:5.5
お祝いの金貨:77
バス:1.4×2
タクシー:8.5
合計136 TL

|

« 5月22日(12日目)~アンタルヤ | Main | 5月24日(14日目)アンタルヤ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 5月22日(12日目)~アンタルヤ | Main | 5月24日(14日目)アンタルヤ »