« 5月17日(7日目):ホムス(حمص)~パルミラ(تدمر ‎) | Main | 5月19日(9日)アレッポ( حلب)~サマンダー(アンタクヤ) »

21.05.2009

5月18日(8日目):パルミラ(تدمر ‎)~アレッポ( حلب)

ネットにまったく通じないことがだんだん不安になってくる。昔はパソコンなんてなくても長期旅行していたのにね。

2009518_003 焦げるように暑かったパルミラも朝はさわやかで涼しい。シリアの朝食はこれがデフォルトか。ヨーグルトはアレッポほど美味しくはなかったけどね。バスガラージからホムス行きのバスに乗り、ホムスではアレッポ行きのバスに乗り換えるべくガラージ・バスマンへ移動。ガラージ・バスマンは相変わらず感じが悪く、ボられ疑惑がむんむん。どうもホムスとは相性が悪いような気がする。

2009518_006 2時間+2.5時間のバスの旅を経て、再びアレッポへ。やっぱり既知の街は安心できる。まずはホテルにチェックインし、明日のアレッポ行きの乗り合いタクシーを確認する。明日は11時にアレッポ出発が決定。財布を覗くと残りシリアポンドが少ない。ATMではCITIカードが使えないので、やむなくVISAカードで1000 シリアポンドを引き出す。

アレッポに帰ってみると、確かにアレッポも暑いのだけれど、パルミラの暑さは「焦げる暑さ」、アレッポは「煮える暑さ」だ。すっかり煮えまくった結果、前回もお世話になった酒屋でトルコビール500 mlを買い込む。

2009518_008 残るシリアの時間をゆったりと過ごす。金曜日には人気のなかったスークも今日は人だかりがしている。買い物客でごった返すスークを見ていると、購買力は日本よりも強いかもしれないと感じる。

スークの後は、アラブの国には珍しいカトリック教会へ。さすが国境の街、各国のカトリック教会が軒を連ね、キリスト教区を形成し、ここだけ少し雰囲気がヨーロッパだった。

2009518_013 夕飯は今日もビールを飲むためにレストランからテイクアウト。相変わらず美味しいシリアご飯。ふたりで290円!食後、またも息つくまもなく気を失うのだった。

<旅のお小遣い帳>
切手18×3
ツアー料金:30 USD
宿:1400 SYP
バス~ホムス:100×2
タクシー(バスガラージ・ブルマン):100
バス(~アレッポ)150×2
昼食(サンドウィッチ):90
VISA 出金:1000 SYP(CITIバンク使えない!)
ビラ4本:200
夕飯:145(安すぎる!)

|

« 5月17日(7日目):ホムス(حمص)~パルミラ(تدمر ‎) | Main | 5月19日(9日)アレッポ( حلب)~サマンダー(アンタクヤ) »

Comments

すっかり京丸夫妻との旅気分です。
感謝!
一人じゃ海外旅行できませんから、私。

Posted by: ヤマシュウ | 21.05.2009 at 06:26

◎ヤマシュウさん

このブログで少しでも旅の空気を味わっていただけたら私もすんごくうれしいです。

こんど3人で旅行行きましょか(笑)?

Posted by: 京丸 | 21.05.2009 at 13:08

まぁ、安すぎると言っても仕方ないですよね(笑)
そう言えば、以前バリへ行った時も、最初に言われた値段が、最後は1/10になってしまった事がしょっちゅうでした。
それでも売り手は儲かっているとの事。
やはり或る程度の観光者価格で買わないと、相手が可哀想ですよね。
猛暑の感覚があるけど、朝は涼しくて食欲の進みそうなのが何よりです。

Posted by: AKA | 21.05.2009 at 22:53

◎AKAさん

地元向けのお店の値段は本当に安かったです。かたや観光客向けのお店は腰が引けるほど高い値段に驚きました。あまりに値切るのもどうかと思いますが、日本人は金を出すと思われてボられるのも腹が立つbのであります。とりあえず自分の適正価格に至るまではがんばりまっす。

トルコに帰ってきたら暑さはほどほどとなりました。快適になるとシリアの暑さがちと懐かしくなったりして、わがままなものですね。

Posted by: 京丸 | 22.05.2009 at 23:44

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 5月17日(7日目):ホムス(حمص)~パルミラ(تدمر ‎) | Main | 5月19日(9日)アレッポ( حلب)~サマンダー(アンタクヤ) »