« 石鹸ラブ | Main | 彼岸花 »

17.09.2009

ありがたきもの

10月からゴミ袋が有料となる。行政の取り組みとしてはむしろ遅い方かもしれない。わずかな額ではあるけれど、これまで(ほぼ)無料だったものに出費するわけだから、この話題は周囲ではけっこうホットだ。エコ利権の問題とか何だか見えない部分もあるけれど、結果的にゴミを減らすきっかけになるのであれば良いことなんだと思う。

そしてそのゴミ袋有料化に合わせて、今月から市内の大手スーパーでは買い物袋を有料化した。市の社会実験なんだそうだ。レジの方に聞くとマイバッグを持参する人が激増したそうな。やっぱりお金がからむと効果があるのね。だけどこの買い物袋については、有料化した利益は何に使うの?(スーパーの利益にするんじゃなくて、行政に還元するのなら納得)という疑問もあるし、買い物袋を減らすよりも発泡スチロールトレイの利用を減らす方が価値があるんじゃないかな、とも思う。隣町のスーパー(愛用してるスーパーと同じチェーン、でも自治体が違う)では、マイバッグを出したら「えっ?」という反応だったのも、いまひとつ腑に落ちないのだった。

200909010_004今朝は、大事な友達から贈り物が届いた。ここのところちょっとへこんでいたんだけど、封を開けるといい香りが部屋中に漂い、ハートがほんわかぬくぬくに温まった。ありがたきものはものくるる友と言ったのは清少納言だったっけ。ものをくれるからありがたいということではなくて、こうして気遣ってくれる友達の優しさがありがたいということなんだと、しみじみ思う秋の朝だった。

すっかりしみじみした後、枕草子のくだんの項を開いたところ、その頃の「ありがたき」は「有難き」、つまり「滅多にない」という意味だということを思い出した。ははは。つまり、こういう友達は本当に稀有な存在だということを知ったのだった。

|

« 石鹸ラブ | Main | 彼岸花 »

Comments

ほぉ~清少納言。その一文を思い出し、書を紐解くあたりがさすが京丸さん♪

こちらの自治体ではまだゴミの有料化にはなっていないのだけど、川を隔てたあちら側ではすでに有料化になっているの。そうしたら、なんとわざわざ川向こうからゴミを捨てに来る輩がいるのですよ(-_-;)
まったくね~。困ったものです。
ゴミ袋も決して安くはないので、みなパンパンに詰めて出してますね。やっぱりこちら側のほうがゴミは多い気がします。
スーパーの袋は買うと1枚いくらなのかな?
こちらの西友では袋を断ると2円引いてくれます。そのうち、有料化になっちゃうのかな~。

Posted by: みなみ | 18.09.2009 at 09:48

◎みなみさん、おはよう♪

結局、間違ってたわけで>ありがたきもの(汗)(汗)。

さて買い物袋ですが、買うと3円「以上」になるらしく、お店によっては3円より高くなるようです。以前は多くのお店がマイバッグ持参で2円値引きしていたので5円以上の差が出るということですな。その後、収益は社会貢献活動に活用されると知りました。それなら許せるけどね。

ちなみに、ゴミステーションに出すゴミ袋は資源ごみを除いて45リットル35円、う~ん高いのか安いのか。ゴミの持ち込み…ひどいねえ。こちらでは袋の有料化にあたりコンビニが戦々恐々としているようです。ゴミを持ち込む人が増える(今でも多い)んじゃないかって。ゴミの捨て方って人柄が出るよね。

西友と言えばタイムリーなことに、ここに書いた「発泡スチロールトレイを使わない」という試みに出るそうな。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090917-00000026-oric-ent

私は2円引いてくれて(←細かい・笑)、トレイがない西友の試みの方が嬉しいな。

Posted by: 京丸 | 18.09.2009 at 10:35

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 石鹸ラブ | Main | 彼岸花 »