« Facebookに登録 | Main | 近況 »

23.09.2009

何者

連休最終日。皆さん、楽しくお出かけされていることでしょーねー(棒読み)。私はやっぱり仕事です。こうやって仕事ばかりしていると、ブログに書くネタも尽きてくるなあ。長めの休みでも取りたくなったよ。

今朝は珍しく食事どきにテレビをつけたら、NHKで「いきものがかり」というバンドが中学生向けの合唱曲を作ったという話題が聞こえてきた。うちには子供がいないので、若者の聞く音楽はさっぱり判らないのだけれど、この「いきものがかり」というバンドで唄う女の子の伸びやかな声はいいなあ、と疎いなりに気に入ってた。

曲名は「Yell(エール)」。悩み苦しむ若者を励ますいい唄だ。子供たちが唄を自身に投影しながら合唱している様子を見ていたら、また不覚にも目頭が熱くなった。涙もろいお年頃なのよ(あ、合唱で泣いちゃうびいさん、読んでますか?)

思えば、多感な(中二病ってヤツですか)女子だった頃、自分が何者なのか、どこに向かっているのか、何者になろうとしているのか判らず、つねに不安で泣き出しそうな毎日を過ごしていた。

今も、自分が何者なのか、どこに来てしまったのか、何者になったのか、そしてこれからどこへ行こうとしてるのか、相変わらずさっぱり判らない。おまけに、いまだに不安を探してきてはオタオタする相変わらずの毎日なのだけれど、私自身が何者であってもいい、なるようにしかならんのだ、と思えるようになった。幼かったあの頃の私にそう教えてやりたいと思った朝でした。

|

« Facebookに登録 | Main | 近況 »

Comments

私もちょうど起きてテレビをつけたら、その特集が流れていたので、思わず見入っちゃっいました。
「いきものがかり」は厚木出身のバンドで、私も娘も大好きです。コンサートに行きたくてチケットを取ろうと思ったけど、全然取れなかったんだ~。

合唱の歌声って本当に素敵だよね。私は学校の行事の中で、合唱発表会が一番好き。生で聞いていると、本当に涙が出てきちゃうんだよね。
今日も、最後の1000人の合唱を聞いたらぐっとこみ上げてきちゃった。

最近の課題曲は、去年がアンジェラ・アキの「15の私へ」だったし、中学生の心をうまく捉えているな~と思います。
仕掛けはNHKなんだろうか?

今週の土曜日にまた特集があるんだよね。
それも必ず見なくちゃ!

最後の文章を読んで、この間観に行ったゴーギャンの《我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか》という長いタイトルの絵を思い出しました。


Posted by: みなみ | 23.09.2009 at 20:22

◎みなみさん、やほ~。

いい番組だったよね。私も土曜の特集がとても楽しみです。神奈川出身って言ってたね。あの合唱コンクールの会場で1000人の歌声を聴いてみたかったな(きっと泣くと思う)。考えてみると、実際に子供たちの合唱を聴く機会って私にはないんだなあ。

アンジェラ・アキのあの唄もそうだったんだ。NHKの演出なんだろうけれど、心に響く唄というのはやっぱりいい、と思う。多感な頃にいい音楽に出会うことは大切だよね。唄に導かれることもあると思うんだ。

ゴーギャン…。知らんかったよ、ありがとう。今、ネットで絵を見てきました。無知はこれだから困る(恥)。でも、誰しも同じようなことを悩み苦しむんだね。そしてその問いに答えはないことが知るわけだ。ふむ~。

Posted by: 京丸 | 24.09.2009 at 11:33

あはは。読んだよ。

ちょうどここ数日,長男が昨年,一昨年の合唱大会ビデオを見てたけど(今年のがもうすぐ),長男が聴きたいのは歌の部分だけで,挨拶とかスキップしながら進むから,横で見ていてじっくり感動できず・・・。そういえば私は長いこと泣いてないなあ,ポロポロとは。

いきものがかりのボーカルは私も好きです。ストレートさがいいです。ビブラートとかこぶしとか,いらないです。

Posted by: びい | 24.09.2009 at 13:29

◎びいさん

やー、びいさん、お待ちしてました。びいさんにぴったりの話題でしょ!?

そかご長男君のビデオではあまり泣けませんでしたか。では!土曜4時NHKの合唱特集をぜひご覧(録画)ください!泣くよ、泣くよ~!

なんかね、いきものがかりのその曲がまた良かったのよ。うるうる。子供たちが歌う「YELL」も、いきものがかりが歌う「YELL」もそれぞれにいいのです。いきものがかりって、奇をてらった感じがなくて、素直でのびのびとしてて、ストレートに胸を打つよね。

土曜の番組、きっとびいさんちの息子君たちにも良いと思うな~。時間があったら見てみてくださいね。

Posted by: 京丸 | 24.09.2009 at 20:40

ああ、やっぱり曲はYellなんですね。昨年のコンクールの最後に、来年の課題曲はいきものがかりだと発表されていたことは知っていたのですよ。合唱バージョンは聴いたことがないので、しばらくNHKチェックしておきます。昨年はアンジェラ・アキのを聴いて感激して、年末の武道館ライブに行っちまいました(笑)。僕は合唱じゃなくて吹奏楽をやっていたのですけど、コンクールの緊張感とか練習とか、思い出すと泣けてきますね~。さあ、今年も泣けるか!?

Posted by: まっち | 24.09.2009 at 22:16

◎まっちさん

いきものがかりのYELLは、現役中学生はもちろん、中学生の頃を思い出せる大人にもぐっとくると思います。NHKの特集は土曜の4時ですよ!チェックしてみてね。いきものがかりのライブに行きたくなっちゃったりして!

アーチスト、こと音楽系のアーチストは、今の自分のことだけでなく、いろんな局面の自分(もしくは他人)の気持ちを思い出し、感じ、伝える才能に長けているんだなあ、としみじみ感じます。大人になったら自分ではなかなか自発的に若い頃の痛みを表現できなくなっちゃいますよね

ちなみに私は小学校の頃は合唱と器楽合奏、中学の頃はちょっとだけ吹奏楽をやってました。みなみさんも吹奏楽の人なんですよ(とバラしちゃった・笑)。まっちさん、楽器は何だったのかな~。

Posted by: 京丸 | 25.09.2009 at 08:25

>まっちさ~ん

そう、私も吹奏楽でした。私はフルートとピッコロやってました♪
まっちさんも木管楽器じゃないかって気がするんですが、当たってるかな? サックスかなー?

東北はレベルが高いので、全国大会には行けませんでしたが、今でも舞台の袖で出番を待っている時の緊張感を思い出すことができます。

将来は宝塚歌劇のオーケストラに入りたかったんだけどな~(笑)

Posted by: みなみ | 25.09.2009 at 09:13

ああ、みなみさんに呼ばれている~。
中学校ではトロンボーンで高校はバリサクでした。大正解~。今も中古のアルトサックスを持ってるんですよ(吹かないけど)。高校3年のときに北海道代表で全国に行ったのですけど、僕は2年の終わりでやめちゃったので出てません。残念~。京丸さんも音楽系なのですね。んー、お二人とも、走る姿からはイマイチ想像できません(笑)。

Posted by: まっち | 25.09.2009 at 23:26

◎まっちさん

ああーわかるような気がする。まっちさんのトロンボーン&バリサク! いつかまっちさんの演奏を聴いてみたいな~。

私は小中ともにフルートです。そ、みなみさんと同じです。最近になって、ちょっと吹きたくなったな~。でもお酒飲んでフルート吹くと酸欠になるせいか、ものすごく悪酔いするんですよね。って話が逸れました(笑)。

Posted by: 京丸 | 26.09.2009 at 17:08

あ、やっぱり~♪

おふたりは今でも楽器を持っているんですね。
私は実家に置いてきたのが、いつのまにか人手に渡ってしまっていました。
でも、娘が半年ぐらいフルートを習っていて、そのときに楽器をレンタルしていたのですが、全然吹けないばかりか指遣いもすっかり忘れていてショックでした^^;

ということは、あの吹奏楽連盟のバッジは持っていたのかな~?あれを名札につけるのが吹奏楽部の誇りでした♪

Posted by: みなみ | 26.09.2009 at 20:07

◎みなみさん

あ、私はフルート持ってないの。

長いこと欲しいな~と思ってるんだけど、やっぱり結構なお値段するので、まだ勇気が出ないんだ。
飲酒フルート(笑)は、かつて足を運んだジャズ系の飲み屋にフルートを置いてて、そこで飲んで吹いてはしょっちゅう悪酔いしてた、という話でした(汗)。

おや?お嬢さんのフルートレッスンは終了しちゃったの?いつか聴かせてもらおうと思ってたんだぞー、残念。

私は早々にやめちゃったのでバッジも貰えなかったクチです。

Posted by: 京丸 | 27.09.2009 at 14:18

盛り上がってますね。
私もその番組、チラッと観ましたが、出勤時間だったので長くは見られませんでした。
「この曲、合唱じゃ難しいだろうな~」なんて思いながら、合唱アレンジがどうなるのかと楽しみでもありましたが。

私は、合唱コンクールの番組をじっくり観るのは、何年かに一度だけですけどね。
自分が中学の時、2年のとき3年のときと2年続けて、市の合唱発表会に出ました。合唱部というのがなかったので、学校中から1クラスだけ、音楽の先生が選んで連れて行くんですけどね。
2年の時に選ばれて(36名しかいないので、声量ないんですが)、クラス替えがなかったので次の年も先生が選んでくれました。
そのことが我々にとっては誇りだったんですねー、修学旅行のバスの中で(校長先生も一緒に乗っていて)、2年分の合唱曲を伴奏なしに歌ったりして、ガイドさんが驚いてました。
同窓会になると、その思い出話が出るくらいだから、練習は大変だったけど、皆の中に良い思い出として残っていることは間違いなしです。

なんて書きながら、コンクールに出てくる生徒さんたちが、歌詞の意味を捉えながら、どんな風に思いを込めるのか、楽しみだな~なんて思います。
といいつつ、まだ「YELL」の歌詞を良く見てないんですけど。

Posted by: 海実子(みみこ) | 27.09.2009 at 23:54

◎海実子さん

YELLの合唱版、拾ってきたので音の出せる環境でアクセスしてみてね。歌詞も出てきます。

http://www.youtube.com/watch?v=ODYxMdo0dJM

実際に歌詞を文字で追いながら唄を聴くとこれまた目頭が熱くなります。そして、やっぱり中学生だった時の自分を思い出すわけです。きっと海実子さんもこの曲を聴くと、歌声に誇りを乗せたその頃の自分を思い出すことでしょう。

歌って不思議ですね。今回もしみじみ歌の力を感じました。

Posted by: 京丸 | 28.09.2009 at 07:06

お久しぶりです。そして、タイミングずれたコメントで失礼します。
私も中学で吹奏楽部でした!と言いたかったんです。弱小でしたけど。

ブラスバンドじゃなくて吹奏楽と言う人は木管出身ですよね♪
私はクラリネットでした。楽器は今でも手放せずに押入れに眠っていますが、卒業以来一度も吹いていません。高校で続けなかったことをとても後悔していて、今でも、クラリネットを吹こうとするんだけど、音が出ない、と言う夢をたまに見ます。。。
京丸さん酔っ払って吹いちゃうなんてすごいなー。笑

最近、チェロを習い始めたのですが、ト音記号にまだ馴染めなくて苦労してます。でも楽器に触っているだけで幸せです。

まっちさんも吹奏楽部出身だったんですね。そうかー。皆さん文化系出身だったんですねー。

長々と失礼しました。しかもホントにタイミングずれてるし。あ、私も今日美容院行ってきました。笑

Posted by: Fumiko | 10.10.2009 at 23:01

◎やー、Fumikoさんお久しぶりです。

でもブログにはこっそり伺ってますー。そして、おお!
Fumikoさんも吹奏楽部でしたか~。ラン仲間で募ったらちょっとした音楽が演奏できるかも!!

Fumikoさんはクラリネットだったんですね。私はフルートでした。クラリネットは小学生時代の器楽合奏で一番に挫折したため、今でも憧れです。酔っ払って吹くと脳に酸素がいかなくなるので、ぜえっったいに悪酔いします。よいこは真似しちゃいけません(笑)。

Fumikoさんの「楽器に触っているだけで幸せ」ってよくわかるなー。楽器って生活に潤いをもたらしてくれますよね。私も弦楽器にも憧れがあって、しばらくクラシックギターを習っていました。Fumikoさんのお話を聞いて久しぶりにギターにも触りたくなったな~。

ところで、美容院行ってヘアスタイルはばっちり決まりましたか(笑)?

Posted by: 京丸 | 11.10.2009 at 07:02

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Facebookに登録 | Main | 近況 »