« 10月29日1日目バンコク | Main | 10月31日3日目クアラルンプル・マレーシア »

30.10.2009

10月30日2日目アユッタヤー

2009tahi1030_002_2 体調は100%復活というわけじゃないけれど、そこそこ元気になったので今日はアユッタヤーへ。そう、山田長政が活躍した町です。

ホテルで朝食を済ませて電車に乗り、地下鉄に乗り換えてフアランポー駅へ。バンコクの電車は設立10年目という。前回バンコクに来た時はまだ出来上がってなかったので、10年以上ご無沙汰していたわけだな。

2009tahi1030_005 列車でアユッタヤーを目指す。しかーし、聞けば「座って」乗車できる電車は2時間待ちらしい。親切な皆さんがバスで行け、いいやタクシーチャーターだといろいろとアドバイスしてくれたけど、結局は2時間を駅周辺の屋台街で時間をつぶす。そう、私が抱くタイのイメージはlこんな猥雑で隠微で独特の匂いと人懐っこい笑顔が入り混じる屋台の町並みなのだ。何だかウキウキしながら列車に乗り込む。そして自分が鉄子なことにも気づくのだった。

2009tahi1030_012 ゆったりと列車は進む。車窓から見える景色はのどかな田園風景。スローペースなうえにタイの物価からしたらびっくりするようなお値段だったけれど、途中でお弁当が出てきたのでちょっと気をよくする(相変わらず食べ物に弱い)。鶏ミンチの辛味炒めが美味しい。

アユッタヤーでは貸し自転車を借りて遺跡を巡る。暑いよー。タイは12月から乾季に入っていて、カラっとしているのだけれど、アユッタヤーはものすごく気温が高い。腕がじりじりと焦げる。

2009tahi1030_026 ワット・プラ・マハータート。アユッタヤー朝初期の建築らしい。首を切り取られた痛々しい仏像と、木の根にとり込まれた仏様の頭が対照的。そして、何より暑い。やっぱりいきなりこの暑さに慣れるには、もう少し体力が必要だったかな。

遺跡を移動する間にどんどん失われる水分と体力。

その後はワット・プラ・シー・サンペットという遺跡とウィハーン・プラ・モンコン・ボビットというお寺を冷やかして、ビールを一気飲みしてバンコクに戻ることに。あまりの暑さに山田長政が築いたという日本人街にはたどり着けなかった。残念。

バンコクへの帰路は高速バス。バスステーションで路線バスに乗り、電車に乗り換えて宿のあるトンローへ。今日も辛いタイ料理で一日の最後に活力を入れて本日の旅は終了。

2009tahi1030_044_2 シーフードをオイスターソースとガーリックで炒めたもの。今日の当たり。

2009tahi1030_046 チキンのスイートチリ炒め。淡々と美味しかった。

さて、明日は移動です。お天気がちと心配だけど、楽しい旅となりますように。

2009tahi1030_033旅のお小遣い帳
BTS(電車)  20×2
地下鉄          27×2
列車(アユッタヤー) 315×2
渡し舟            4×2
レンタサイクル40×2
遺跡             50×2
ビール           50×2
高速バス       50×2
路線バス       12×2
BTS              40×2
夕飯            590
コンビニ         73

暑いと犬は爆睡する。
2009tahi1030_027_2 

|

« 10月29日1日目バンコク | Main | 10月31日3日目クアラルンプル・マレーシア »

Comments

入国前に、おなか壊したのですね。
悪しきものを排出してからの、旅の本格スタート、
いい旅になるに違いない。

にゃんこ写真もよろしくお願いします。

Posted by: まさじ | 31.10.2009 at 07:26

◎まさじさん

飛行機ではとても辛くて本気で「もう死ぬかも」と思いました。でも生きてます。現地では今のところ大丈夫です。

バンコクではまったりと写真を撮らせてくれるにゃんこはいませんでした。次の町に乞うご期待。でもパソコンがつながらないかもしれないので、どんどん更新できるかわかりません。気長に待っててください。

Posted by: 京丸 | 31.10.2009 at 08:13

ワハハ、犬も爆睡ですか(^^;
傍によっても全く無視するほど暑さに負けてる訳ですね。
日陰を探して寝る所がとてもいいです(笑)
そう言えば、タイって犬がやたら多い所でしたよね。
バンコクだけかなぁ~。

Posted by: AKA | 31.10.2009 at 15:03

アユタヤ。青春時代に行きました。今思ってもなぜあの若かりし時代にアユタヤを選択したのだろうか。。
寺、坊さん、甘いジュース。屋台のパッタイ、そしてシンハ。

早速美味しそうなごはんの写真。思い出を反芻しながら京丸さんのレポート続編お待ちしております。

Posted by: ぽん太郎 | 31.10.2009 at 21:35

◎AKAさん

バンコクも犬は多かったのですが、
アユッタヤーのように爆睡はしていませんでした。
アユッタヤーは爆睡犬だらけ、
死んだように寝ていました。

暑いと眠くなるんでしょうか。
確かに暑い時は、昼間は動かないほうがいいのかもしれません。

Posted by: 京丸 | 31.10.2009 at 22:52

◎ぽん太郎さん

なんと!青春のひと時をアユッタヤーで過ごされたのですね。
バンコクのさまはちと変わったように感じましたが、
でも一歩路地を入ると屋台も坊さんも
すえた匂いもすれ違い様の笑顔も
変わってませんでした。
シンハも。

これからマレー半島をぐるりと巡ります。お楽しみに~。

Posted by: 京丸 | 31.10.2009 at 22:56

「おいらの足じゃねーよ」というくらいの放り出し方ですね。
お腹の調子はいかがでしょう?
辛いものも大丈夫?
じゃあ、後の旅はバッチリだ!!

Posted by: 海実子(みみこ) | 01.11.2009 at 00:30

◎海実子さん

ここまで気を抜いて寝られるということは、幸せですよね。

お腹の調子はもう大丈夫。むしろもっとお腹壊したい気分です。お腹はよくなったのですが、次は外傷が…。一難去ってまた一難です。

Posted by: 京丸 | 01.11.2009 at 07:35

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 10月29日1日目バンコク | Main | 10月31日3日目クアラルンプル・マレーシア »