« ようやく | Main | 11月4日ペナン:旅の要はやっぱり宿 »

07.11.2009

11月3日ジョホールバル:1250円で日帰り海外旅行

2009tahi1113_001今日はマラッカを出て国境の町ジョホール・バル(JB)を目指す。あれこれと不満のあるホテルだったけれど、朝食はマレーシア風で美味しかった。空港までの道、普段はバスに乗るけれど今日は早いバスに乗りたいのでタクシーを使ってあっという間にバスターミナルに到着、9時の便に飛び乗る。

本当は金子光晴が「マレー蘭印紀行」に書いたバトゥ・パハに行って見たかったのだけれど、恐ろしく何もないという噂を聞いたうえ、金子の見た頃の町とは違っているだろうから、落胆するよりも憧れの町のままとどめておきたいと思ってバトゥ・パハはすっ飛ばして行き先をジョホール・バルにしたのだった。3時間の道のりをずっとプランテーションを眺める。バスの窓から見える濃い緑の木々は改めてここが熱帯であることを知らしめる。

JBに到着。南下を続けているのでさらに暑い。JBはガイドブックに「治安が悪い」「◎◎ホテルはお勧めできない」と物騒なことが満載されているので、緊張と暑さで汗だくになりながら宿を探す。セキュリティがちゃんとしているところを見つけたので、一も二もなく決定。値段の割に建物は古びているし、後になって無線LANが使えるか確認しなかったことに気づく(がーん)。だけど部屋は19階で窓からシンガポールがばっちり見えるので全部ちゃらにしてもいいという気になる。

2009tahi1113_002

2009tahi1113_004

荷物を置いて、昼食へ。ビールが飲めて美味しそうな店を探す。あったー♪今日は鶏飯(名前のまんまチキンライスという)と麺(具はミックス)。ふう、今日も当たりだ。この小さいチリソースがまた美味しいのだ。自作できないものかな。

2009tahi1113_006

2009tahi1113_005

さてJBで何をしよう。宿のそばの市街地には見所はないのだった。それなら、こんなに近いんだしシンガポールに行って見よう!国境の越え方がいまいち不明ではあるけど、マレー鉄道で渡るという方法があるから、JBセントラル駅に行って見る。人の流れとともに歩き、通りがかりの女性に「シンガポールに行くのはここでOK?」と聞くと、その女性もシンガポールに行くという。けっこう綺麗な英語を話すな~と思ったらシンガポール人だった。聞くとシンガポールへはバスでの国境越えが便利という。出国し、バスに乗る。バス代1 RM。

2009tahi1113_009 バスに揺られて15分ほどでシンガポール到着。入国しまたバスに乗りSMRT駅「クランジ」で下車。途端に大雨。やっぱり毎日大雨が降ることになっているのだな。駅前の携帯電話屋で50 RMを20シンガポールドルに両替。日本円で1250円ほど。さてこれで日帰りシンガポール旅行に出かける。

予定も希望もなく気まぐれでやってきたシンガポール。「オーチャード・ロード」なら電車で一本だし、言って見ることにする。駅のホームで近くの人に「オーチャード・ロード」に行くにはこの電車でいいのよね?と確認すると、それから電車が来るまでの15分ほど延々と説明していただく。うーん親切。

2009tahi1113_012所要時間40分でオーチャード・ロードに到着。おおお、ここは中国だった。メインストリートは既にクリスマスの装い(夜のニュースで特集していた)。マレーシアよりも欧米人の率が高いような気がする。そして何より町がモダンだ。デジカメ片手に写真を撮っている人がいっぱいだ。

歩き回ってすっかり疲れ果て、手持ちのS$を使い果たすべくショッピングモールでビールを飲む。まだ小銭が残るようなのでお土産にフルーツも買う。これで残りのお金で電車とバスに乗ったらS$は使い切ることになる。

2009tahi1113_022_2 フルーツを手にまた電車とバスを乗り継ぐ。バスはマレーシアからの通勤客でごった返している(国際通勤なのだな!)。そして再度マレーシアに戻って入国。4時間1250円の海外旅行は終了した。あー、面白かった。

JBに戻って夕飯。おやー、8時にはもう食堂も閉まりつつあるのだな。お店の一押し、豚肉黒胡椒揚げと、本場のぱりぱり焼きそばを注文。一押しよりも焼きそばの方が断然美味しかった。帰りにコンビニでさらにビールやお菓子を買い込み、いつものように夜は更けるのだった。

2009tahi1113_0162009tahi1113_0182009tahi1113_020

2009tahi1113_021

宿に戻ると携帯に叔母から着信が。深夜だったけど何かあったのかなと電話してみたら、柿を送ってくれたとのこと。うわーんどうしよう、受け取れない。今回の旅行のこと、話しておけばよかったよ(いちいち言っていくのも何だしなーと思って話してなかったのだ)。好意を無駄にしてしまって、すっかり落ち込んだJBの夜だった。

明日からマレー半島を北上する。

旅のお小遣い帳
タクシー(宿→バスターミナル)8 RM
バス代(→JB)38 RM
バス代(バスターミナル→シティセンター)3 RM(本当は3.4 RM。1.7×2=3らしい…)
昼食 22 RM
バス代   1 RM
シンガポールドルへ両替 50 RM
 電車代  8 $
 ビール   6.5 $
 フルーツ 2.5 $
 帰りバス代 2 $
夕飯  38 RM
コンビニで買い物    19 RM

|

« ようやく | Main | 11月4日ペナン:旅の要はやっぱり宿 »

Comments

しかしまー。このプラスチック調のプレートに肉と野菜の炒め物が映えますなぁ、涎が止まりません。気分だけでもと、ちと通り過ぎましたがタイを思い出し近くの酒屋でシンハビールを買ってしまいました。むーナイスだ。

Posted by: ぽん太郎 | 12.11.2009 at 21:50

◎ぽん太郎さん

ブログ更新が止まってしまってますが、昨日帰国しましたー。これからぼちぼちと更新します。

よーく考えてみると、今回の旅行でプラスチック皿じゃない店でご飯食べてないような気がします。でもすんごく美味しかったですよ!!!

ビアシンは懐かしい味がしましたか~?

Posted by: 京丸 | 13.11.2009 at 21:19

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

Posted by: 株の初心者 | 26.12.2013 at 12:57

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ようやく | Main | 11月4日ペナン:旅の要はやっぱり宿 »