« 11月4日ペナン:旅の要はやっぱり宿 | Main | 帰国してます »

16.11.2009

11月5日ハジャイのからくり

昨夜、黒い物体を目にして失意のまま床に就いたのだけれど、今度は向かいのバーから流れてくる大音量の音楽で眠れず。よれよれで取った朝ごはんがこれまた不味かった。ここまでやってくれるのも珍しい。潔くペナンを後にすることができるというものだ。もう吹っ切れました。今日は陸路からタイに移動することにしよう。

2009tahi1115_001 とっととチェックアウトして、ツーリストインフォメーションでタイ国境越えについて情報収集する。ここで聞いた情報に翻弄されて所要時間約1時間のバスターミナルを往復する羽目に。結局、12時発30 RM(800円)のハジャイ直行の乗り合いバスに乗ることにする。(写真は翻弄されて往復した時に乗ったバス。モグリのバスと思われる)

2009tahi1115_002 乗り合いバス(普通のバンね)に乗る前に急いで福建麺(ホッケンミー)をかっ込む。やー、かっ込むのが勿体ないくらい美味しかったよ。そして、身の縮むほどにかっ飛ばすミニバンでタイを目指す。

バスの中では、親切なシンガポール人男性がいろいろとタイ情報を教えてくれる。バスの中で延々と話をしては世話を焼く。シンガポール1日旅行の時も感じたのだけれど、この親切をどう捉えたらいいのだろう。東南アジアの物騒な話を聞くと100%心を開けないのだけれど、純粋に親切心だけで世話を焼いてくれているとすれば、汚れちまって穿ってしまって申し訳ないことだ。

陸路でも国境にはちゃんとDuty Freeショップがある。欲しいものはないけれど、KLで怪我をしたときにおじさんにつけてもらったと思しき傷薬を見つけたので購入。

2009tahi1115_011国境越えはあっさり完了。空路では30日取れるビザが陸路では14日だった。同じ乗り合いバスに乗ったカップルは陸路でゆっくりアジアを回る予定らしく、弱り果てていた。そして所要時間4時間にてハジャイに到着。小さな町だけれど国境の町は活気がある。

乗り合いバスに同乗した世話焼きのシンガポール人はバスを降りた後も2時間ほど世話を焼きまくって、去っていった(謎だなー)。400バーツ(1000円)くらいの宿を紹介してくれたのだけれど、昨夜のペナンの宿で心に深~い傷を負ったので今日は良い宿にしても良いぞという境地。と、見上げた高層ホテルに足を運んでみる。聞くと970バーツ(約2500円・宿の内容からすれば激安)で、ロビーだったらネットも可能という。

2009tahi1115_009 部屋も綺麗で景色もいいので泊まることにしたところ、ボーイが「僕が口利きすれば安くなるんだけど、一緒に旅行代理店に行きましょう」と持ちかけてきた。ハジャイでは直接ホテルで予約するより、旅行代理店を経由する方が安くなると言う話は耳にしていたのだけど、やっぱり本当のようだ。騙されてるのかもとびくびくしつつも旅行代理店に足を運んでみたら、970バーツだった宿代はあっさり830バーツとなった。私は140バーツの得。旅行会社もマージンを取るはずだし、持ちかけてきたボーイも紹介料を手にするはず。ホテルの利益はどうなるんだろう、と余計なことが気になる。旅行業界には不思議なからくりがあるようだ。

ともかく宿は830バーツ(2000円)で決まり。14階でハジャイの町並みもばっちり眺められる。ロビーでは(重いけれど)ネットにもつながる。ふう、ようやく一安心だ。

2009tahi1115_012 宿が決まったので明日以降の計画を立てる。ハジャイは活気のある楽しい町だけれど、ここは一気に北上して念願のビーチリゾートを目指そう(ちと疲れるけどね)。というわけで明日の行き先はクラビーに決定。いくつか旅行会社(バス会社)を当たったところ、今日利用した乗り合いバス会社が一番早く出発し、値段も安く、宿まで迎えに来てくれるという。バス会社のおばちゃんに美味しいタイ料理屋を教えて貰って、町をぶらぶらして夕飯へ(写真はハジャイの駅)。

夕飯は久しぶりのトムヤム。シーフードにしてみた。最近はトムヤムにシーフードを入れるのが流行りなのかな。昔はそんなものなかったぞ。それから、カオパッ(チャーハンですな)、焼いた鶏のチリソース。チリソースと思ったら黄色の料理が登場、うわーカレー味かと落胆するも口に入れたらカレーではなく薬膳ぽいタイ料理でした。広いお店が地元民でごった返す美味しい店でした。

2009tahi1115_013

2009tahi1115_015

2009tahi1115_014

宿に帰りようやくつながったネットで明日以降の宿の予約を入れて、ほっと一息。ここ数日の受難は、それもこれもネットにつながらなかったからだ。宿も飛行機もネットで予約だものね。旅のスタイルも10年前とはすっかり変わってしまった。さて明日は活気に満ち溢れ、ご飯の美味しいこのハジャイを後にして、ようやく海水浴だ。

旅のお小遣い帳
バス代(コムタ→バスターミナル)3
バス代(バスターミナル→コムタ)4
バス代(ペナン→ハジャイ)60
昼食6.7
免税店2.6+0.5
宿代830
バス代(ハジャイ→クラビー)500
ビール350×2 63
夕飯430
コンビニ210

南国の犬はやっぱりだれていた。
2009tahi1115_003

|

« 11月4日ペナン:旅の要はやっぱり宿 | Main | 帰国してます »

Comments

タイのチャーハンは何故キュウリの皮をむいたやつのスライスが載っているのか不思議でなりません。必ずキュウリですよね。

Posted by: まっち | 16.11.2009 at 22:12

◎まっちさん

本当になぜかチャーハンにはキュウリですねー。

キュウリの皮をこのようにギザギザに剥くピーラーを探してみたのですが、見つかりませんでした。手作業では無理。

Posted by: 京丸 | 17.11.2009 at 08:41

あの。あのー私は海外旅行の経験が極めて少ないのですが、海外赴任の多い義兄、および実兄いわく自分の知っている言葉を全力でアピールしろ!これで何とかなるというのですが本当なのでしょうか?

Posted by: ぽん太郎 | 17.11.2009 at 23:06

◎ぽん太郎さん

本当です。何とかなります。人間、本当に伝えたいことってそうそうありません。状況によっては日本語で訴えても伝わります。身振り手振り何でもありです。

知人で、アメリカに行って「これ、何ダラ?」と聞いてちゃんと買い物するツワモノもいます。だいぞーぶです。

Posted by: 京丸 | 18.11.2009 at 08:45

だれたワンコ、かわいいな。

トムヤムが入った器のふちのかけっぷりが
堂々たるものですな。

Posted by: まさじ | 21.11.2009 at 08:22

◎まさじさん

ぎゃ、コメント激遅れでごめんなさい。
南国のワンコは一様にダレてますよ。
そして器はおしなべてボロかったです。

続きを書かなくてはね!

Posted by: 京丸 | 01.12.2009 at 18:38

京丸さん 大変ごぶさたしています。お元気ですか?今さらの書き込みですみません!日記を拝見したら、とても懐かしくて投稿せずにいられませんでした。私も15年ほど前にやりました、マレー半島縦断!マラッカにハジャイにジョホールバル、福建麵にトムヤンクン、どれも懐かしい思い出です。京丸さんのお写真を見たら、記憶が鮮明に蘇ってきました。2010年はアンマンに行かれたのですね。アクティブな日記、今後も楽しみにしております。

Posted by: Kayo | 02.10.2010 at 10:18

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 11月4日ペナン:旅の要はやっぱり宿 | Main | 帰国してます »