« 更新途絶えていました | Main | 5月14日第7日目アンマン~ダマスカス ぼったくりとの戦い、そして麗しのダマスカス »

12.06.2010

5月13日 第6日目アカバ~アンマン

Img_4651_3

宿代には朝食は含まれていなかったので、朝の散歩がてら朝食を取ることにする。昨日ファラヘルを買った店でサンドウィッチを買い、町のおじさんたちが集うカフェでチャイを飲みながら食す。この店は野菜メニューのみを扱うレストランだけれど、このサンドウィッチもとても美味しかった。朝から町の人も集っていた。

アカバのチャイにはフレッシュミントがどさっと入っていてとても美味しい(写真では見にくいですね)。やっぱり暑い町の食べ物は涼しくなるような工夫がされているな、と感心する。

Img_4654アカバでは紅海で海水浴をしようと思っていたのだけれど、情報によるとビーチでは女子が水着になれるような雰囲気ではないらしい。あきらめて町を散策することに。

まず、アンマンへ戻るチケットを買う。乗客が満員になるまで待つ安価なアーディではなくて、定時出発のジェットバスに乗ることにする。事務所までてくてく歩き、チケットを買う。これでエジプト行きという選択肢はなくなってしまった。ちょっと行って見たかったけど、ガイドブックはおろか、情報のひとつもないのだからエジプト行きは無謀というものか。

Img_4652ジェットバスのオフィスから町なかに戻る途中、遺跡(イーラ遺跡)を発見。言われなければ見逃すような地味な遺跡だった。このあたりはきっと、掘ればざくざくと遺跡が出るのだろう。

遺跡を出るとビーチ。確かに水着女子はまったくいない。若い男性と子供が遊んでいるだけ。うーん、これではやっぱり泳げなかったな。水はかなり綺麗、海水浴愛好者の私としては泳がないのは至極もったいないと思う。それにここは、初めて見る海、「紅海」なのだ。ああ、泳ぎたかったな。

Img_4655

Img_4657_2

Img_4660

ここでもグラスボートに乗らないかというアプローチがすごい。1時間30JDでどや!という誘いに「話にならん」と返すとだんだん値を下げて「じゃ3JDにするよ」1/10の値段に落とせるって元値はいったいどれだけふんだくってるんだ。海水浴を取りやめた分、グラスボートに乗ってもいいかな、と思ったけれど、あまりのふんだくりように気分が萎えたので取りやめ。

Img_4667水辺を歩くうちにどんどん陽射しが強くなる。さらに水辺を南下して、町のはずれにあるアカバ要塞へ。10世紀初頭にマルムーク朝君主が建設したらしい。確かにここは海の要所だ。要塞の上部に登って見下ろすとビールの缶が…。町の酒屋で買ったビールを家では飲めずここでこっそり飲む人がいるのかと想像する。

さあ、私たちもビールを飲んででかけよう。アカバの冷たいビールを飲み干して、バスに乗り込む。

アンマンまでは4時間。砂漠を抜ける道中を楽しみつつ、懐かしいアンマンに戻る。見知った町に戻るのは何とも安心感がある。

Img_4678

宿も前回のファラーホテル(ペトラ滞在時にメールで予約をいれておいた)。荷物を置き、いつも通りにビールを買い込み、そしてテイクアウェイでご飯を買い込む。今日はファラヘルが有名なお店と、美味しいと評判のイラーキ(イラク)レストラン。テイクアウトのシュワルマ(ドネル)を注文したらサンドヴィッチになっていて、サラタたっぷりねとお願いしたらポテトフライがどっさり入っていたけど(汗)、味は美味しかった。

アンマン最後の夜も美味しく酔っ払った。
朝食サンドイッチ 0,5@
チャイ(ミント入り) 0.5@
Jett bus(~アンマン) 7.4@
要塞   1@
ビール   2
ビール   7.5
ファラヘル  0.5
チキンシュワルマ 2.5

ちなみに、ファラヘルの中身はこんな感じ。中身はグリーンピースかな?えんどう豆かな?

Img_4679

|

« 更新途絶えていました | Main | 5月14日第7日目アンマン~ダマスカス ぼったくりとの戦い、そして麗しのダマスカス »

Comments

こんなに綺麗な色の海なら、私も入りたいです。
今でこそ、水着になるのにはかなり抵抗がありますが、私も水遊びは大好き。日焼けも全然気にならない(痛くないなら・笑)。
遺跡の建物の色や土の色、異国だな~と思います。
京丸さんは、コレを生で見てきたんですもんね、すごいなー。

チャイに入っているミント、確かに涼しさを呼びますね。

Posted by: 海実子(みみこ) | 12.06.2010 at 23:59

◎海実子さん

こんなに綺麗な海なのに入れないのは勿体ないですよね、ね、ね。大変残念でした。水着についてはもう開き直ってビキニですよ。トルコでは私よりもずっと恰幅の良いお姉さま方が堂々とビキニなんですもの。ふふ。

中東は空や海の色が確かに違いますね。海実子さんにも見せてあげたいな。あ、画像をクリックすると大きくなりますのでぜひ拡大してご覧になってください。少しだけ現地の雰囲気に近づくかも。

ミントティ、暑い町の知恵ですね。

Posted by: 京丸 | 14.06.2010 at 16:26

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 更新途絶えていました | Main | 5月14日第7日目アンマン~ダマスカス ぼったくりとの戦い、そして麗しのダマスカス »