24.05.2006

気を取り直して

NYCマラソンの抽選には外れましたが、足首の具合はそろそろ良さそうです。気を取り直して、前回のランニングから10日ぶりに走ってみました。5 kmを32分。本当はもう少し長く走りたかったのですが、ハーフのレースからほとんど1ヶ月自粛していたので、我慢我慢。久しぶりだったからか走り始めはあちこち痛みが走りましたが、問題の足首近辺が痛むことなく終了。いい汗をかいて満足しました。

先日、朝のNHKの番組を見ていたら自宅の台所で作れる燻製用の鍋があることを知り、そんなものがあるなんて!と急ぎ調査。注文したものがようやく届きました。今日はうきうき燻製を作成。

Img_0441

本日一番の人気は燻玉。手羽元は昨日作ったスープの出し。燻玉の隣にあるのは蒲鉾。予想外に美味しかった。

Img_0442

そして燻製鍋の様子はこんな感じ。ベーコンと、いぶりがっこです。ベーコンは確かに美味しかったのですが、安い豚バラ肉を買った所為で脂身が多すぎました。今度はもっと良質のバラ肉で作ってみます。

この燻製鍋、台所で比較的短い時間で作れるので気軽に燻製が作れます。これまで、七輪で火を起こし、自作のダンボール燻製マシン(一回こっきりで廃棄処分)で作っていたことを思えば、まさに燻製天国。今日のヤケ酒も美味しく頂きました(?)。

ブログが飛び飛びになっている間に、結構本も読みました。備忘録も兼ねて少しずつ紹介します。ちょっと前に開眼した梨木香歩の「村田エフェンディ滞土録」。久しぶりに出会った力のある作家がトルコのことを書いているだなんて、と慌てて購入した作品。私にとってはノスタルジアを彷彿とさせる、それこそ書かれている町並みが画像で届くような話。人と人との絆の強さを思う。それがどの地で得られたものであっても、どんな人と結んだ絆であっても。

| | Comments (20) | TrackBack (0)

16.03.2006

言い訳したくない

大雨+落雷。午後からやけに男性的な雨が降る。梅雨どきの雨のようだ。おまけに地響きとともに落雷。以前、近所に雷が落ちて停電となり、パソコンもダウンしてしまったことがあった。それから電気が復旧するまでの1日半、パソコンが壊れたんじゃないかと冷や冷やしたので、今日は仕事の手を止めて食材調達に。今日は週に1度のスーパーのお買い得の日♪なのです。

雨は終日降り続いたため、今日も走れず。だけど、とりあえずこの仕事が片付くまでは走れなくても気にしないことにしました。1年で最も忙しい時期なのだから、仕方ない。いつも言い訳ばかりしているみたいで、何だか心がもやもやしていた。でも、もう時期的に仕方ないと割り切った方が気持ちが楽。逆にこういう中走れたら「よし!」と思った方が建設的。そういうわけで、言い訳はやめて気持ちを切り替えることにしました。

IMG_0220

一日中座って仕事していると楽しみはご飯だけ(お色気ないですね~)。今日は手抜きブイヤベース。言うなれば魚貝ごった煮。激安鯛の切り身とイカ、ホタテを投入。「ルイユ」というソース(奥のほうに見える黄色いソース)を添えるだけで、たちまち本格テイストに。


IMG_0221我慢できず、ワインを開けました。本日は「シャトー・トゥール・ド・ノージャン(2004)」(マスター・オブ・ヨーロッパ金賞)。金賞が何だかよくわかりませ んが、美味しかったです。すこしまったりした感じ。これからまだまだ仕事だっていうのに、ヨッパラリ~ンでいいのか、私(やや、やけっぱち)。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

24.02.2006

ボルドー金賞

朝ラン。オリンピックの女子フィギュアスケートを見ていて出足が遅れる(荒川さん、本当によかった)。まったく晴れ間のない曇天のランニング。少し疲れが出てきたのかな、脚が軽くなることなく短いランニングが終わる。

IMG_0196 ワインが届く。「超激安」ワインを飲む我が家ですが先日より外れが続いたので、今回は「超激安」的姿勢を改め「激安」に格上げ。本日届いたのはボルドー金賞セット。6980円/6本。実はその金賞がどんなものだかよくわからないのですが、まあ他のものより美味しいということなんだろうな~という単純な判断で選びました。ボルドーの金賞というものが私の好みと合うかどうか試してみます。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

17.02.2006

寝坊した

走れなかった。仕事の量が少し多すぎるのかな。完璧に寝坊してしまった。気づくと7時過ぎ(がーん)。こういうときに限って携帯の目覚ましが鳴らない。疲れてるのかも、と自分を慰めてみたけれど、連日の雨で2日間走れなかったわけだから、3日間休んだことになる。少し自己嫌悪。走り始めると「とにかく走らなきゃ」とがむしゃらになってしまう。もう少し楽な気分で走ってもいいような気がする。

夕方より一気に冷え込む。急遽、夕飯の献立を鴨鍋に変更。今日は確かに寒い夜となったけど、これから鍋料理をあと何回楽しめるかな。超激安ワインを開ける。私の飲んでいる超激安ワインにAKAさんが興味を示してくださったので、紹介してみます。今日はウィローバンク2003 シラーズ・カベルネ デ・ボルトリ。中くらいの渋みのなかに甘味が感じられるまったり系、一気に開きました。値段は4980円/6本、つまり1本830円。ワインは大好きなのですが、知識は全くといっていいほどないし、私にとっては値段が高ければ美味しいというものでもありません。安いものにもとても美味しいものもあるし、値段の高いものに「何だこれ」がある。とどのつまりは「私が美味しければ良い」んです。そういうわけで通販の安~い6本セットなどを買い求めて、当たり外れを楽しんでいます。今日は当たりでした。オー・イェ~。

| | Comments (4) | TrackBack (0)