31.12.2009

2009年の最後に

気づくと大晦日。今年もあと数時間で暮れようとしています。

実はこの1年に色々なことが起きました。私自身にも、家族にも。思うところあってライフスタイルも変えることにしました。ですが、悪いことばかりが起きたわけじゃなくて、いいこともいっぱいありました。仕事も頑張ったし、お陰で長い旅にも出ることができた。

そうそう、ネット上でしか会うことのなかったブログ友にも会えたし、読書はまあまあ充実しました。あっ、休肝日は途中からなし崩しになっちゃったな。来年はもう少し真剣に頑張ります。

ランニングにはまだ復帰できていません。故障箇所はじわじわと治りつつありますが、走り始めるにはもう一歩というところかな。時期はいつになるかわかりませんが、必ず復帰するつもりです。NYCの当選枠もキープしています(笑)。

このブログの更新頻度は少し落ちてしまいました。ですが、今日過去ログを読み返してみて、やっぱり私は言葉を使って何かを伝えることが好きなんだと改めて感しています。それもやはり、読んでくださる人がいてくださるからこそ。皆さんに感謝しています。来年もちびちびとここに何かを書いていこうと思っています。また覗きにいらしてくださると嬉しいです。

来年もどうぞよろしくお願いします。皆さん、よいお年をお迎えください。

| | Comments (9)

03.12.2009

マレー蘭印紀行

業爆で撃沈していた間にココログの表示方法が変更されていた。おそらくスパム投稿を防止するための措置なのだろうけれど(むだでしたよ~。スパム様はしっかりお越しになっていました)、下手なりに心を込めて撮った写真や、自分の文章が勝手にぶった切られるのはあまり面白くない。

そういう訳でとっとと元に戻すとともに、表示をトルコ語に変更してみた。さすがに表記すべてをトルコ語で対応するというのは無理のようだけれど、アーカイブの月の名前はトルコ語に変更されていた。ふふ嬉しいな。ご覧の皆さんには何のことやらさっぱりかもしれませんが、音のニュアンスで類推してください(すみません)。見慣れない言葉でしょうけれど、だからこそ異国情緒たっぷりでしょう?今度はアラビア語にしちゃおかな。

12月に入り、慌しさもじわじわと加速中です。仕事は相変わらずキチキチに詰め込まれているけど、読書の時間をどうにか捻出したい(前回も言ったな~)。最近の読書でよかったものは

Photo 「マレー蘭印紀行/金子光晴(中公文庫)」

今回のマレー旅行のきっかけとなった本。随分昔に読んで、内容はすっかり忘れていたのだけれど、肌にまとわりつくマレーの陽射しのイメージがこの本からしっかり脳に焼きつけられていたため「そうだ!マレー半島に行こう」という気になったのでした。

旅行前に読み直したいと思っていたのですが、近所の紀伊国屋には在庫がなく、帰国後に改めて入手して読んでみました。

金子光晴の見たマレーと今のマレーは随分様子が異なり、私が見たマレーはすっかり都会になってしまっていましたが、この本を読んでまた改めてマレー半島を旅したくなりました。それにしてもpolitically incorrectな表現(差別表現)のオンパレードだ。しかしこれがなくてはこの本の持つ風合いは醸し出されないのだ。また何度かこの本を読み直すことになると思う。

| | Comments (8)

01.12.2009

帰国してます

何だー、私。ハジャイで止まってしまっておるではないか!

ご覧くださってる皆さん、申し訳ありません。帰国した途端に業爆に陥ってしまいました。でも、続きもじわじわアップしますのでお待ちくださいませ。

帰国後のワタクシ。仕事して、ご飯食べて、飲んで、寝る。この繰り返しであります。もう少し読書の時間を捻出したい。色々思うところあり、仕事+生活スタイルを変革中であります。

| | Comments (2)

21.10.2009

やればできるのね

自宅敷地から全然外に出ない生活が続いている。10日間一本勝負~!という感じだったのだけれど半月一本勝負~!!に延長。何だそれ。つまり業爆はもうしばらく続くわけです。

そうそう、有料ゴミ袋の話をしようと思っていたのだ。10月からとうとうゴミ袋が有料となったので、完全分別を試してます。1枚35円(45リットル)のゴミ袋をバカスカ使うのが勿体ない、というのもあるけど、忙しくてゴミ出しに出かける時間が惜しいというのもある。いや、ただのものぐさなだけなんだけど。

ゴミ袋が有料になるのは燃えるゴミと埋め立てゴミ。当市には立派な焼却炉があるらしく、プラスチックもビニル袋も燃えるゴミに出す。無精を決め込むならかなりのものが燃えるゴミになるのだけれど、分別しさえすれば燃えるゴミを減らせるわけです。そこで、下記を試してみました。

・名刺大以上の紙は資源ごみにまわす
・生ごみはせっせと庭に埋める
・発泡スチロールは購入元のスーパーに返却する
・ペットボトルも忘れずに分別する
・(厳密な意味でのゴミ減量じゃないけど)ビニール袋類は丸めずたたんで捨てる

これだけのことをばっちりやったところ、何と2週間ゴミを捨てずに済ませることができました。おおー、やればできるじゃないの。面白いので記録更新を目指してみます。こうしてゴミ減量につながるわけだから、ゴミ袋有料化もそんなに悪い話じゃないような気がしてきました。

| | Comments (6)

19.10.2009

タイ風味の朝ごはん

忙しい時は外出もままならず、食べる→仕事→食べる→仕事を繰返す日々が続く。だから、美味しいものを食べることだけが楽しみだ。忙しいから手の込んだものは作れないのが悩ましいんだけどね。

20091019_001昨日は茹でた塩豚を堪能した。そして今朝はその茹で汁(鶏の骨付き肉でさらにスープを取る)と野菜、そしてビーフンでタイの朝ごはん風の麺を作ってみた。味付けは塩と自家製のナンプラー、そしてサイパンの唐辛子ペースト。パクチーの代わりにセロリの葉っぱを刻んで入れてみた。代用品が多かったけど、出来上がったものはしっかりタイ風味でした。ああ幸せ。

私にとって朝のひとときが一番ゆったりできる時間だ。朝ごはんが美味しいと、いい気分が一日続く。

| | Comments (2)

18.10.2009

朝の歯磨き

い、いそがしい。スケジュールぎうぎう。DoToListにはマスト事項が山積。昨日の記事のコメントにも書いたんだけど、だらだらしていた連休3日間にこの忙しさを配分できたらよかったのになー、と窓の外の空を眺めつつ思う。

いや元凶は連休に仕上げたトライアル。こんな時期に自らお客さんを増やしてしまったために、さらに首が回らない状態に陥った。めでたく契約の運びとなったのはいいけれど、早々に仕事を頂戴してしまったのだ(しかも断れない内容だった…)。今時ありがたい話だけど、ほどほどにしなくては。とりあえず今日もトロを励みにがんばろう。

関係ないけれど、皆さん朝の歯磨きってどうしてますか?

子供の頃は「朝起きたら顔を洗って歯磨き」と言われていたような気がするのですが、いつの間にか歯磨きは食後に行うものとなってしまいました。でもね、朝起きてすぐって歯を磨きたい気分なのよね。でも食後も磨かなくちゃいけないし…

     はっ、朝2回磨けばいいんだわ!

そういう訳で、起きぬけと朝食後にそれぞれ歯磨きするようになりました。うーん爽快、爽快。今まで何故気づかなかったんだろう。

| | Comments (2)

16.10.2009

あきらめたわけじゃない

忙しくなると途端にブログの更新が途絶えてしまうなあ。

最近になって、ライフスタイルを若干変えたため、週末も仕事する羽目に。突発的な用事が入ったりすると、夜に仕事がずれ込むことも出てきた。これまで封印してたんだけどなあ週末/夜仕事。とりあえず、身体を壊さない程度にぼちぼち頑張ります。ガッツ出して仕事するのは久しぶりなので(すすすみません、こんなご時世にやる気なくて)、いささか疲れていますが、時々楽しみを盛り込んで乗り切ることにしよう。最近の楽しみは夕飯のトロ。うふ。

Img_0940 数日前から東京マラソンの抽選結果のニュースを耳にするようになった。私はと言えば、今年の東京マラソンには応募もしなかったのだ。そうそう、応募もしなかったのに当選してしまった(!)NYCマラソンにもそろそろキャンセルを入れなくては。キャンセル手続きをちゃんと済ませると来年もAcceptになるからね。

そう、あきらめたわけじゃないんだ。

| | Comments (8)

10.10.2009

近況

ヘアスタイルが決まらないので美容院に行ったというのに、ますます変なヘアスタイルになってしまうのはどういう訳でしょう(涙)。

しばらくご無沙汰していました。ご無沙汰の間どうしてたかというと、単純に多忙でした。仕事はキチキチに詰まっていて、美容院に行って落ち込んで、ちょっと遠出して、いささか体調悪くて、車ぶつけられて(きゃー。でも無事です)。息つく間もなくコマネズミのように働いてました。ふー。

ところが金曜に納品して手ぶらになった後、新しい仕事が入らなかったので三連休になってしまいました。連休はおろか、週末休むのも久しぶりなので、嬉しい反面、やや休んでいいんですか、という気分。何だか休日の過ごし方がよくわからなくなったなあ。定年後のお父さんみたいだ。

朝から買い物リスト、お出かけリストを作って外に出る。あっという間に買い物は終わり、車も無事引き取って帰宅。おや?もっと遊ぶつもりだったんだけどな。そう言えばいつでもいいから、と言われていたトライアル(仕事受けるための試験のようなもの)もあったな、とやっぱりパソコンに向かうのでした。

激務の間はなかなか手の込んだ食事を作れなかったので、この三連休は美味しいものでも作って週明けの英気を養うとします。ブログももう少しマメに更新したいものだな。

| | Comments (4)

23.09.2009

何者

連休最終日。皆さん、楽しくお出かけされていることでしょーねー(棒読み)。私はやっぱり仕事です。こうやって仕事ばかりしていると、ブログに書くネタも尽きてくるなあ。長めの休みでも取りたくなったよ。

今朝は珍しく食事どきにテレビをつけたら、NHKで「いきものがかり」というバンドが中学生向けの合唱曲を作ったという話題が聞こえてきた。うちには子供がいないので、若者の聞く音楽はさっぱり判らないのだけれど、この「いきものがかり」というバンドで唄う女の子の伸びやかな声はいいなあ、と疎いなりに気に入ってた。

曲名は「Yell(エール)」。悩み苦しむ若者を励ますいい唄だ。子供たちが唄を自身に投影しながら合唱している様子を見ていたら、また不覚にも目頭が熱くなった。涙もろいお年頃なのよ(あ、合唱で泣いちゃうびいさん、読んでますか?)

思えば、多感な(中二病ってヤツですか)女子だった頃、自分が何者なのか、どこに向かっているのか、何者になろうとしているのか判らず、つねに不安で泣き出しそうな毎日を過ごしていた。

今も、自分が何者なのか、どこに来てしまったのか、何者になったのか、そしてこれからどこへ行こうとしてるのか、相変わらずさっぱり判らない。おまけに、いまだに不安を探してきてはオタオタする相変わらずの毎日なのだけれど、私自身が何者であってもいい、なるようにしかならんのだ、と思えるようになった。幼かったあの頃の私にそう教えてやりたいと思った朝でした。

| | Comments (15)

20.09.2009

Facebookに登録

行方がわからなくなっていたデンマーク人の友達をネットで探していたら、どうやらFacebookという世界的SNS内に生息(!)していることが判明した。よくよく探してみると、トルコ時代の友達もこのFacebookに登録している模様。

そういう訳で私もFacebookに登録してみた。すると、連絡の途絶えていた別の海外の友人から早速リンクの依頼が。この前の旅行で知り合った人からも。海外では友人とのコミュニケーションツールとしてとても流行っているらしい。友達の友達は友達という(遠いどこかで聞いた台詞だな)ことで、思わぬ人の消息を知ることもある。プロフィールに南米文学が好きだと書いたらまったく知らない人からスペイン語(多分)でメッセージが届いた(わ、わからん)。こんな風に、細々ながら海外の友達とのやり取りに利用している。でも日本人で登録している友達は一人だけだから、使いこなしてるという感じにはまだまだ程遠い(ちと寂しい)。

このFacebookというシステムは自分のアドレス帳の中からFacebook登録者を検索する機能もある。まだあまり日本では普及していないので私のアドレス帳の中には3人だけしか登録者はいなかったのだけれど(気が小さいのでまだリンク依頼してませんが、近いうち勇気を出してリンク依頼を出してみようかな。どきどき。その時はよろしくね)、これから日本でも普及するかもね。特に海外に友達がいる人は重宝しそう。

趣味の集まりもあるし、クローズドの掲示板で友達と語り合うこともできるので、使い方によっては色々と楽しめるかもしれないな。ここをご覧の方でFacebookに登録してる方がいらしたら、リンクしてくださいね。

| | Comments (2)

より以前の記事一覧